« ルリビタキ | トップページ | エナガ »

2007年11月 6日 (火)

キジバト

カラスザンショウの実を食べにきたキジバト。大阪の高いお山ではミズキの実を食べにアオバトがやってきますが、ここでは残念ながらアオバトはきません。
左斜め上からの光がキジバトの顔にうまく当たった瞬間を狙ってシャッターリリース。キジバトの目も結構かわいいです。少し雲がかかってきて日中の光がやや和らいだものの、背景の開けた白い空間は少し白飛びぎみ。

Img_4861

|

« ルリビタキ | トップページ | エナガ »

コメント

こんばんは
隊長さんの写真を覗き見た長男
「ホーホー、ッホッホー」って鳴くキジバトやろ
と言っていました。
庭先にもやってきますし、電柱の上で偉そうにもしていますね。

投稿: でつ | 2007年11月 6日 (火) 20時44分

でつさん、おはようございます。
息子さんに覗き見していただいて嬉しいです。
民家の周辺にも電柱にもとまりますが、それでもやっぱりキジバトは野生ですね。
人から餌をもらうことなんてないし、神社のドバトの大群の近くでは全く見かける事がありません。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年11月 7日 (水) 08時27分

隊長さんこんにちは

隊長さんは植物の知識も豊富ですね。
このブログを読ませていただいて、
「そっか、野鳥の好きな実のなる植物を探せば、
鳥さんに会える確率も上がるんだ」と気づいて、
メモって印刷してフィールドに持っていったのですが、
実際の実は肉眼では(特に老眼かすみ目なんで)
気づきにくいほど小さい。
似たようなものが多い。
そして、よく見ると実の生る木は多い。
ということには気付いたのですが、
鳥さんの発見には至りませんでした。
まだまだ修行が足りません。

投稿: ぴぐ | 2007年11月 7日 (水) 16時47分

ぴぐさん、こんばんは。
私も決して植物に詳しいわけではないですよ。野草とかは特に種類も多くて図鑑を見ても実物を目の前にして特徴を確認しないとなかなかわからないですね。
野鳥の好む木の実も数え上げればいろいろあると思いますが、たくさん覚えようとする必要はないと思います。ミズキ、カラスザンショウ、ハゼノキ、ヌルデあたり知っていればだいぶ違ってくると思います。あとは、一度見たら見間違うことのないヤドリギでしょうか。ヤドリギの実はレンジャクの大好物です。
それと同じ種類の木の実でも鳥がよく来る木とそうでないのとあります。鳥がよく来る木を見つけたら、翌年もたいていその木に鳥が集まります。春に桜の蜜を吸いに来るメジロをよく撮りますが、あれだって私は毎年同じ木で撮影しています。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年11月 7日 (水) 19時02分

おはようございます。
きれいに撮れたのに名前がわからない鳥さんがいます。
ご教授いただけないでしょうか?

昨日はルリちゃん?とo(^-^)oワクワクしながら撮ったら結局ジョビ子ちゃんでした。。。今年はジョウビタキが本当に多いですね。

投稿: でつ | 2007年11月 9日 (金) 05時43分

でつさん、おはようございます。
名前のわからない鳥さん、とりあえずブログのほうにコメント入れておきました。
秋晴れの天気が続いていますね。3日連続早起きしようとして3日連続2度寝してしまいました。目覚まし用の私だけの太陽が欲しいです。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年11月 9日 (金) 09時49分

こんにちは
コメント、本当にありがとうございますm(__)m
私は4時に目が覚めてしまうので逆に困ってしまいます。起き出すのが5時、でも、お昼寝します。
昨日、初めて本格的野鳥撮影にそれとなーく入れてもらいましたが、500mmないときついでしょう、と言われました。
釣りみたいでした、引きを待つ、みたいな感じです。
私の撮影は網ですくう感じでしょうか(笑)
みなさん、獲物を絞って数日通ってらっしゃっていたようでした。

投稿: でつ | 2007年11月 9日 (金) 17時09分

“500mmないときついでしょう”
まわりの声は無視しましょう。300mmは300mmなりに、500mmは500mmなりに、それぞれ違った個性の絵づくりができますので、300mmでも鳥撮りは十分に楽しめます。
ムシクイの判別は本当に難しいですね。私が夏に撮ったのを何の躊躇もなく“メボソムシクイ”とか断定しているのは標高の高い山などではまだ鳴いてくれるから。秋の渡りの時期に平地や低い山に降りてきた子はほとんど鳴かないんでと~っても難しいです。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年11月 9日 (金) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリビタキ | トップページ | エナガ »