« 冬鳥占い | トップページ | 紅葉求めて »

2007年11月15日 (木)

ミヤマホオジロ

冬鳥たのんます、と願かけたら早速効果が出たのか、今期初のミヤマホオジロ。10羽くらいの団体さんで出てくれました。地べたで採餌中はピントの合わない2メートルくらいの距離まで。

Img_5099_2

Img_5036

♀個体も
Img_5072

Img_5075

|

« 冬鳥占い | トップページ | 紅葉求めて »

コメント

こんばんは
ミヤマホオジロ、3月に撮りましたが、こんなにギャングっぽいとは。。。でもかっこいい!
私が会っていたのはメスばかりだったようです。

投稿: でつ | 2007年11月15日 (木) 17時44分

隊長さん、こんにちは

ミヤマホオジロ、前の季節には会えませんでした。
ここで見ましたよ。と聞かされたところに
何回か足を運んだのですが、会えませんでした。

こんなに素敵な風貌なんですね。
それに頭の羽、立ってるんですね!!
かっこいい!
今季こそ!と楽しみにしています。

4枚とも違う子ですか?
色が違いますよね。
オスメスですか?

投稿: ぴぐ | 2007年11月15日 (木) 17時51分

でつさん、こんばんは。
この子もご多分に漏れず、圧倒的に雄の方が人気のある種ですね。黄色と黒のコントラストに黒い三角形のエプロン。ミヤマホオジロは私も大好きな鳥です。
ほとんどの場合、地べたで彩餌していてなかなか枝にとまったところを撮らせてくれません。今日の1枚目の写真は遊歩道のすぐ脇の少し見上げる木の枝にとまってくれました。この個体はこの枝にとまり、私の目の前でしばらくのあいだ綺麗な声で囀っていました。この時期に地鳴きではなく囀りを聞いたのははじめてです。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年11月15日 (木) 18時15分

ぴぐさん、こんばんは。
ミヤマホオジロはホオジロの地鳴きのような声でチッチと短く鳴きますので、まずは声をたよりに探してみてください。
上の写真4枚は全部異なる個体だと思います。上2枚は雄です。雄の若い個体では頭の黄色い部分の色が薄いのもいて、雌との違いが微妙になってきますが、胸の逆三角形の部分が薄っすらでも黒くなっていますので雌との違いがわかります。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年11月15日 (木) 18時23分

初めまして
mz3の改造ネタから、初めてこちらに来ました。
ミヤマホオジロ……関東ではけっこう珍鳥で餌付けの鳥以外はなかなか見ることができません。近くに寄れてうらやましいです(^o^)/

投稿: パミーノ | 2007年11月17日 (土) 02時13分

パミーノさん、初めまして。ご訪問ありがとうございます。
なんちゃって写真館の方で何度かお見かけしております。
関西でもミヤマホオジロは簡単に見れるわけではないですが、公園等に現れることはそれほど多くありませんのでこの鳥に関しては餌付けはほとんどないですね。
枝どまりはなかなかこちらでも撮らせてもらえません。習性として地べたで採餌中に何かに驚いたとき、茂み等に隠れる前に最寄の木の枝に一時避難しますのでそのときが枝どまりのシャッターチャンスになります。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年11月17日 (土) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬鳥占い | トップページ | 紅葉求めて »