« エノコログサの前で | トップページ | ノビタキ特設ギャラりー2007年版オープン »

2007年10月16日 (火)

ススキとノビタキ

セイタカアワダチソウと並んで秋の定番中の定番。ススキとノビタキといえば、すらっと1本突き出たススキの茎につかまりどまりするノビタキをイメージするが、今回はススキの前ボケに囲まれた淡いモノトーンな雰囲気のを1枚。
それにしても、このフィールドではモズを非常にたくさん見かけます。縄張り宣言のため木のてっぺんで高鳴きしているモズもいたるところで。4羽が同時に飛び回っているのも何度も見ました。モズとよく似た鳴き声をするアリスイも同時に鳴いていたので今朝はモズの鳴き声とアリスイの鳴き声をじっくりと聞き分けることができました。

D2x_1623

追加で別カットも1枚。斜逆光できらきら光るススキの穂。
早朝のため穂は未だ朝露に濡れたまま。
D2x_1768

|

« エノコログサの前で | トップページ | ノビタキ特設ギャラりー2007年版オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エノコログサの前で | トップページ | ノビタキ特設ギャラりー2007年版オープン »