« 蓮ノビタキ | トップページ | セイタカアワダチソウ »

2007年10月13日 (土)

蕎麦の花とノビタキ

蕎麦ノビ2体。「赤蕎麦、赤蕎麦」と昨年来だだっ子みたいに願望していたら鳥の神様がちらっと微笑んでくれました。念ずれば通ずる。赤蕎麦にとまったのはほんの僅かな時間だけ。

白い蕎麦
D2x_1030

赤い蕎麦
D2x_0869

|

« 蓮ノビタキ | トップページ | セイタカアワダチソウ »

コメント

 ほんのり赤い蕎麦が、白のベースに溶けて綺麗ですね。
僅かなチャンスをきっちり収められ、さすがです!惹きつけられました。

投稿: UYAN | 2007年10月13日 (土) 20時45分

UYANさん、こんにちは。
赤蕎麦はもう少し気温が下がると全部ピンク色になりますが、写真を撮るには赤くなりきらないのが混ざっている方が趣があっていいですね。
UYANさんの蕎麦ノビも趣があってとってもいいですよ。
セイタカアワダチソウとススキの場所はズボンに“ひっつき虫”がいっぱへばりついて大変でしたね(笑)。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年10月14日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓮ノビタキ | トップページ | セイタカアワダチソウ »