« 蕎麦の花とノビタキ | トップページ | 麗しの後姿 »

2007年10月13日 (土)

セイタカアワダチソウ

秋の定番。綺麗に色づいたセイタカアワダチソウ。この定番を綺麗に撮らずして、コスノビや蕎麦ノビ撮っても意味はなし。

D2x_1472

|

« 蕎麦の花とノビタキ | トップページ | 麗しの後姿 »

コメント

隊長さん
いつもステキなお写真ですね。ノビタキはセイタカアワダチソウを好きなのでしょうか花を食べていましたよ^^
蕎麦ノビは私には撮れないと思いますが、赤蕎麦の楽しみで行ってみたいと思います。もしももしも蕎麦ノビ撮れたらお祝いしてくださいね(笑)

お願いがあります、昨日と今日写した初見の鳥をhanakoさんちに貼らせてもらっています。
名前を教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。

投稿: nerine | 2007年10月14日 (日) 17時46分

nerineさん、こんばんは。
蕎麦畑の風景満喫してきてください。少し手前の風車村や少し足をのばしたマキノ町のポプラ並木もお奨めです。
Hanakoさんお奨めのランチバイキングもいいけど、せっかくだから蕎麦食ってきてください。腰があって美味しいですよ。
鳥名はHanakoさんところでお答えしておきましたが、雛の方は名前わかりません。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年10月14日 (日) 18時30分

何色にも映えますね、ノビタキさん(^-^)
背景を意識した写真が撮れるようになりたいです。
ノビタキさんはバランスを取るのが上手ですよね。
「なんでそんなにゆれるところに?」と思うことが多いです。

投稿: でつ | 2007年10月14日 (日) 19時52分

いつも楽しく拝見させていただいています。
セイタカアワダチソウは定番なんですか!!
とても美しい写真で見とれてしまいました。
ありがとうございました

投稿: tosh | 2007年10月14日 (日) 20時13分

でつさん、こんばんは。
そうなんですよ。秋のノビタキは繁殖期に比べて地味な色しているので、周りの風景と喧嘩せずどんな色とも馴染んでくれます。それが秋ノビタキの魅力ですね。
ところで、でつさんのブログの「ノビタキとキセキレイ」「木の上のノビタキ」でアップされているお写真ですが、ノビタキではなくてモズさんです。モズも秋のノビタキとよく似た色していて、同じようなところにとまるので間違える事がありますが、モズの方が一回り大きく、尾羽も長く、上嘴が猛禽らしく下に曲がっています。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年10月14日 (日) 21時00分

toshさん、こんばんは。
コスモスや蕎麦の花にとまったノビタキの写真をアップしているので、ノビタキはそういうところを好むのかなと誤解を受けるかもしれませんが、コスモスなどにとまることはむしろ稀です。セイタカアワダチソウやススキには非常によくとまります。黄色く色づいたセイタカアワダチソウにとまるノビタキ、金色に光り輝くススキの穂にとまるノビタキ、この二つは秋のノビタキの定番中の定番ですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年10月14日 (日) 21時04分

ありがとうございました。
すぐに修正しましたm(__)m
高いところにいるとよく鳴くんだなぁ、なんて思っていたら違うんですね。
冬のモズはもっと目のラインが黒くてちょっと悪人顔の印象が強かったのでまさか毎朝のように目にしているとは思いませんでした。

投稿: でつ | 2007年10月14日 (日) 21時21分

モズの高鳴き。秋になると私の家の周辺でも毎朝のようにあのけたたましい鳴き声を耳にします。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年10月14日 (日) 21時36分

隊長さん
チョウゲンボウお教えいただき有難うございました。

雛のほうは元気に育ってくれればそれでいいです。
近くなのでもしかしたら再会できればと願っています。

お蕎麦は大好きなので、お弁当は作らないことにします。

ありがとうございました。

投稿: nerine | 2007年10月14日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕎麦の花とノビタキ | トップページ | 麗しの後姿 »