« ルリビタキ | トップページ | モノトーンな海 »

2007年9月 1日 (土)

ライブビューでの撮影

夕刻6時半頃の京都の田圃。休耕田のやや遠いところにタカブシギが一羽。だんだんと日が短くなってきて、6時半だとシャッタースピードは1/50秒までしかあがらない。
撮影モードをライブビューモードに。カチッと音がしてミラーが上がり、メイン液晶画面にライブ映像が見えるようになる。拡大ボタンでタカブシギを10倍に拡大し、ピントリングでマニュアルでフォーカスを合わせる。車の中からなので不用意に体を動かすと車全体が揺れて液晶画面の像が揺れる。静かに慎重にフォーカスを合わせて、ミラーアップのままレリーズ。ミラーアップでも像が消失せず、低速シャッターでのミラーショックも抑えれるという一石二鳥はありがたい。

ノートリ画像
Img_0865

10倍拡大時、液晶画面はおおよそこんな感じに見える。
撮影だけではなく観察にもうってつけだ。
Img_0865l

|

« ルリビタキ | トップページ | モノトーンな海 »

コメント

隊長さん
シャッタースピード、1/50秒でよくこんなきれいでぶれない写真が撮れますねぇ。
というより、撮ってらっしゃる方に失礼ですね。
でも私には驚異的にも思えるんですよ。
ライブビュー撮影ということは、カメラを新しくされたんですか?
と同時にレンズなどの撮影条件についても教えていただいてよろしいでしょうか?
よろしくお願い致します。

投稿: ejisan | 2007年9月 3日 (月) 10時45分

ライブビュー可能は現在オリンパスとキャノン40Dだけと思います
隊長さん、多分40かな、こんな使い方が出来るのはありがたいですね
特に視力の良くない私には飛びつきたいようなカメラですが、
レンズを買ってしまったので、今年中は20Dで我慢ですわ

投稿: 山本 | 2007年9月 3日 (月) 11時56分

一眼デジでのライブビュー機能はFujiが一番最初に搭載して、その後CanonやOlympusが搭載するようになりました。Canonは当初、天体撮影向きの20Daという機種にライブビュー機能を載せてきましたが、ここへきてマーク3や40Dなどたて続けにライブビュー撮影機能をもったカメラを発表しています。11月に発売予定のNikonのD3とD300にもライブビュー撮影機能が搭載されています。
上位機種になるほど金がかかる部分はボディの剛性やシャッターユニットの耐久性など、あまり表には目立たない部分で、ライブビューなんかの派手な機能は一度開発してしまえばたいしてお金はかからないので、今後は入門機種なんかにもこの機能は次々搭載されてくるでしょう。液晶画面見ながらそのまま撮れるというのはなんといっても初心者にはありがたいですからね。というか一眼にあまり慣れていない人は一眼デジでも当然コンデジと同じようにメイン液晶にこれから撮ろうとする画像が表示されているものと最初から誤解している人も多いようです。ミラーの存在、役割があまりピンとこないんでしょうね。

スローシャッターでもある程度撮れるのはライブビューというよりもミラーがあがっている効果です。ライブビュー撮影じゃなくともミラーアップして撮れば被写体がじっとしている限りシャッタースピード1/2秒でも撮れますよ。 

投稿: 探険隊隊長 | 2007年9月 3日 (月) 12時00分

山本さん、ちょうど入れ違いでの書き込みでしたね。
ライブビューを搭載しているのはフジ、オリンパス、パナ、キャノンでニコンが続きます。他社もこれから続々でしょう。
フジ、オリンパス、パナのライブビューはあくまでもピント合わせ用の機能で撮影時には一旦ミラーがおりてしまいます。今回のキャノンとニコンでライブビュー撮影もひと皮むけたという感があります。

40Dはライブビューそのものよりもライブビュー中はミラーが上ったまま連写ができるという部分が一番大きいと思いますよ。20Dも30Dもマーク2もマーク3もミラーアップ撮影できますが、ミラーアップ機能だけではミラーアップしたままの連写ができないんです。ニコンは以前からミラーアップしたまま連写できました。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年9月 3日 (月) 12時13分

『一眼にあまり慣れていない人は一眼デジでも当然コンデジと同じようにメイン液晶にこれから撮ろうとする画像が表示されているものと最初から誤解している人も多いようです。ミラーの存在、役割があまりピンとこないんでしょうね。』、これは、まさに、私のことですね。

詳しくご解説いただきありがとうございました。とても勉強になります。2~3か月前になりますが、ミラーアップ撮影も隊長さんから教わりました。今ではミラーアップ撮影を常用するようになれました。ブレはだんぜん少ないですね。

それにしても隊長さんは知識と経験が豊富ですね。私もそうなりたいです。

ここで使われているレンズは500mmですか?
ニコンからVR付きの超望遠レンズが出ましたね。

投稿: ejisan | 2007年9月 3日 (月) 21時41分

>これは、まさに、私のことですね。

あれ、そうでしたか。それは大変失礼しました。しかし、背面にでっかいモニター付いてるんだから、普通に考えればあれを見ながらピント合わせして撮れるんだと思いますよね。レンズから真っ直ぐすすんでくればそこに撮像素子があるわけだし、なんでミラーで遮ってるのって思うほうが普通の考え方かもしれません。
撮影は500mmです。新しいVRにはいまのところちょっと手が出ません。ヨンニッパなんてよさそうですが、それこそ宝くじにでも期待しないと。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年9月 4日 (火) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリビタキ | トップページ | モノトーンな海 »