« 満開のレンゲツツジとノビタキ | トップページ | アカショウビン »

2007年7月 6日 (金)

赤い鳥

レンゲツツジの咲く高原に行った翌日に赴いた山で。早朝5時きっかり、遠くの方で何度か鳴き声がした後、目の前に木の枝に。ご覧のとおり、振り向きでも顔が見えません。右を向いている状態では縦に伸びた枝が完全にかぶっていました。5カットほどレリーズしたところでもう一羽と抱卵交代。その後、8時間経過した午後1時に再度の抱卵交代がありましたが、木にとまったときは生い茂った葉の後ろで全く姿は見えず。さらに数時間待つことはできないので撤収となりました。
完全ボツにしようとした超々証拠写真ですが、恥をしのんでアップします。

D2x_0304

|

« 満開のレンゲツツジとノビタキ | トップページ | アカショウビン »

コメント

いや~、8時間とはお疲れ様でした。
明後日にはリベンジでお出掛けでしょうかね?
冬も夏も赤い鳥系は人気があって、場所が特定されると
否応無しに沢山のカメラマンが押し掛け
何かとトラブルの元にに為ったりして仕舞います。
鳥取県の某所でも色々有りましたよ!
会心のカットが撮れます様に祈ってます。

投稿: Sparrow | 2007年7月 6日 (金) 17時53分

隊長さん、ありがとうございます♪
やっぱいいですね~^^真っ黒オメメもでっかい唇もほんのちょっとだけど・・・それでも隊長さんらしさが伝わってくるカットですね。振り向いてくれたら更によかったのにねえ(^^;
また北に行かれるのでしょうか・・・お土産楽しみです♪

投稿: TOSHI | 2007年7月 6日 (金) 23時31分

本日日曜日はこれから野暮用があり遠出ができないので、昨日リベンジに行ってきましたよ。先週は地元の方が多かったですが、今回は関西の知った顔がたくさん。鳥の出は5時間待ちを2セットでした。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年7月 8日 (日) 09時36分

TOSHIさんも今年は北行きでしたよね。時期は8月に入ってからでしょうか。私は再来週からですが、あくせくするとろくなことないのでのんびり行こうと思ってます。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年7月 8日 (日) 09時38分

隊長さんおはようございます。さすがに8時間は”アッ”と言う間では無く気の長くなる時間ですが他のバーダーとお話をしたりしていると何とかなりますね。山鵜も相当待たされましたが、よく観察していると♀が出掛けると結構早く、♂が出掛けるとなかなか帰ってこないようですね。♂は何処かへ撮影にでも行っているのでしょうか・・・・・・

投稿: 山鵜 | 2007年7月 8日 (日) 09時57分

山鵜さん、こんにちは。
この場所の撮影、なかなか難しいですね。霞のかかった遠くの山の背景が水色の人工構築物の壁のように写ってしまうのが残念です。
山鵜さんが2週前に撮られた写真の背景はなかなか素晴らしいですよ。三脚のポジションどりとたまたま来た留まり位置との兼ね合いが大きく左右しますね。来週あたり、山鵜さんは再度行かれるような気がします。と暗示にかけてみたり。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年7月 8日 (日) 11時42分

・・・・・・未だ5時間待ちですか?チョット不可解な行動ですね!ミスったのでしょうかね?隊長さんの仰るとおり来週に向けて羽繕い中の山鵜です。ただO県以外でのブッポウソウにも浮気心が・・・

投稿: 山鵜 | 2007年7月 8日 (日) 14時20分

ブッポウソウも場所と状況によっては魅力ですね。どちらに行こうか悩ましいところでしょうが、来週であればアカショウビンの方がご推薦かな。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年7月 9日 (月) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満開のレンゲツツジとノビタキ | トップページ | アカショウビン »