« コマドリ-其の壱 | トップページ | コマドリ-其の参 »

2007年6月12日 (火)

コマドリ-其の弐

鬱蒼とした森の雰囲気。主体を小さく、緑の葉を背景に。好みは色々とあるかもしれないが、こういうカットは撮れそうで撮れないお気に入りの一枚。

D2x_8014

|

« コマドリ-其の壱 | トップページ | コマドリ-其の参 »

コメント

この雰囲気、たまりませんね(^O^)
三度目の正直ですか、軟弱なボクも隊長さんの姿勢を見習いたいものです
鬱蒼とした山、ずっとパスしています(爆)

投稿: kei3x | 2007年6月12日 (火) 11時58分

鬱蒼とはしていますが、アップダウンのほとんどない場所なので楽ちんではあります。車がなければちと遠い場所ですがね。
暗いのでできるだけ明るいレンズをと考えましたが、サンニッパでは短いかなとヨンサンゴにしました。囀りシーンでは8コマ連写ははずせないので必然的にクロップモードに。しかし、換算800ミリでは長すぎました。帰って来て写真を見るともっと引いて撮るべきだったと思うのがたくさん。サンニッパで十分だったなあと少し後悔しています。最低でも車にだけは積んでおくべきでした。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年6月12日 (火) 15時11分

緑色の背景にコマドリ・・・憧れます。。綺麗ですね♪
木や鳥の明暗で立体感を強く感じます。今にも「シャリリリーン」って囀りそうですね。そうそう、あの囀りって「Edy」の精算音に似てると思ってるのは私だけ?(^^;ナハ

先週のお山では囀りだけでしたので近々リベンジします!

投稿: TOSHI | 2007年6月12日 (火) 20時11分

TOSHIさん、こんばんは。
Edyの精算音って私知らないんです。そんなに似ているんだったら是非聞いてみないといけませんね。
山でのリベンジ、是非本格的な入梅前に実現してください。TOSHIさんが撮られたもうひとつの赤い鳥は逆に入梅したら出がよくなるんじゃないでしょうか。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年6月12日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマドリ-其の壱 | トップページ | コマドリ-其の参 »