« 高原のノビタキ | トップページ | オオルリ »

2007年6月19日 (火)

高原のノビタキ・続き

高原のノビタキの続編。写真はまだまだあり、全部のチェックができていない。
高原には夜明け前の3時過ぎに到着し、約1時間ほど仮眠したあと、花と鳥の様子を見ながら付近を車で偵察。早朝一番よく声を聞いたのはカッコウで、そこらじゅうから鳴き声が聞こえていた。ノビタキがいる場所を何箇所かチェックしたあと、一番撮りやすそうな場所を選んで撮影を続ける。駐車場には早朝、まだ数台しか車がなかったが、昼近くにはほぼ満杯状態。お昼に蕎麦を食べ、今しばらく撮影を続けて午後2時頃には撤収。次の目的地へと向かった。そのまま帰路に着けば夕刻頃には十分家にたどり着けるので、日帰り遠征も可能な場所だ。ノビタキを一通り撮影するだけなら1日あれば足りるが、朝の一番いい時間帯というのは一日に1回しかないので、朝を何回迎えたいかで遠征日数が決まるような気がする。

まとめて15枚アップします。たっぷりとお楽しみください。

D2x_9372_1

D2x_9093

D2x_9166

D2x_9157

D2x_8678

D2x_8535

D2x_8520

D2x_8617

D2x_9381

D2x_8933

D2x_9149

D2x_8469

D2x_8631

D2x_9397

D2x_8616

|

« 高原のノビタキ | トップページ | オオルリ »

コメント

探検隊隊長さま こんにちは

 何時も綺麗な写真を見せていただき有難うございます。この後は昆虫もやりたいとの事でしたが隊長さまには是非
ムービーの世界に踏み込んでください。虫の目レンズの世界は既に観られています。
 今ではスーパーハイビジョンカメラも安くなったようです。
隊長さまの投資に比べれば大したことは無いでしょう。
ヤフーのブログも動画をOKとの事ですが私はまだ手順を出来ません。
 アピール度は動画と思う今日この頃です。

投稿: イタセンパラ | 2007年6月19日 (火) 16時16分

イタセンパラさん、こんにちは。
動画も面白いですね。以前はアビッドの編集ソフトも操作してたことがあるので動画編集にはある程度詳しいですが、動画はとにかく時間がかかります。
ハイビジョンカメラも確かに安くなってきましたが、虫の目での動画となるとレンズ交換ができるビデオカメラが望ましく、そうなるとほとんど業務用レベルになってきます。
また、ハイビジョンはハイビジョンテレビで見てこその画質であり、WEBに乗せようとすると結局は他のフォーマットにダウンコンバートする必要があります。
動画の世界ではやはり機材がものを言いますが、そのレベルはスチルとは全く次元の違う世界です。そうなると結局はどうあがいてもNHKのウン千万円のシステムには太刀打ちできません。寄せ集めの機材+ちょっとしたプラスアルファのパーツで、あとは撮り手の個性で勝負。その方が私の性格には向いていそうです。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年6月19日 (火) 17時11分

こんばんは
躍動感ある鳥さんあり、さえずりが聞こえてきそうな写真あり、とっても羨ましいです。
 
今日、せっかく実ったナスを鳥さんに食べ散らかされました。
夏の間に敵にならないように祈るばかりです(^_^;)

投稿: でつ | 2007年6月19日 (火) 20時29分

でつさん、こんばんは。
囀りが聞こえてきそうですか。実は今回本当にノビタキが囀っている姿を見ました。囀っているところを見たのは初めてです。
子育て中のノビタキが虫を捕まえる早業はすごいですよ。彼らにカメラを持たせたらきっと飛びもの撮りの名人(鳥)に間違いなし!!

ナスやトマトは貸し農園? それとも自前の畑?
うちは実家が米も野菜も作っています。たま~にスイカなんか作ったりもしてますが、あまり甘くはないです。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年6月19日 (火) 22時47分

隊長さん、おはようございます。
バックの抜けの良さに高原の爽やかな空気感を感じ、
こちらにも臨場感が伝わります。鳥さんも生き生きしていますね。

投稿: T.M | 2007年6月20日 (水) 05時36分

T.Mさん、コメントありがとうございます。
ノビタキはとても好きな鳥なので、近くのノビタキも遠くのノビタキもついつい会いに行ってしまいます。高速のインターを降りてからの距離が短く、日帰りでもさほど苦にならないということが今回確認できたので、また是非行って見たいと思います。

AFレンズ枠除去の件はちょっと整理してメールしますね。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年6月20日 (水) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高原のノビタキ | トップページ | オオルリ »