« ケリの親子 | トップページ | オオヨシキリは今が旬 »

2007年5月 1日 (火)

ひるがの高原キャンプ場の野鳥

ゴールデンウィーク前半は岐阜県はひるがの高原に家族キャンプに。本来の予定なら27日から仕事を休んで3泊4日の予定であったが、仕事の都合で27日夜からの出発となったため、実質3泊3日となってしまった。到着は深夜12時過ぎ。今回はテントではなく少しリッチにバンガロー(コテージじゃありません)だったため深夜の到着でもテントを設営しなくてよい分何とかなった。
28日の早朝はほとんどまだ客のいない(というか、うちの家族しかいなかったんじゃないかな)静かなキャンプ場だったが、昼近くから続々と人が増え、あっという間に賑やかとなった。
家族キャンプということもあり、野鳥の観察、撮影は早朝限定であったが、28日、29日、そして最終日の30日と3日連続5時起きでキャンプ場内とその近隣の林を一人でまわってみた。初日は人がいなかったせいかバンガローの周囲50メートル以内でも間近の低い枝でオオルリを見れたりしたが、人が多くなってからはなかなか近くには寄ってこなくなってしまった。早朝はどの鳥も樹間の高いところで囀ったり飛び回ったりしているため姿はかろうじて確認できても写真を撮るのは困難な状況だった。家族キャンプでは撮影が目的ではないので十分な時間もとれず、早朝の短い時間だけではストレスがたまるのだが、家族でゆったりとした時間を過ごすために行っているので、しかたがない。
確認した鳥はキセキレイ、オオルリ、キビタキ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、ビンズイ、コサメビタキ、ウグイス、ゴジュウカラ、ミソサザイ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガなど。ひるがの高原周辺には他にもよい探鳥スポットがあるが、それはまたの機会に。

オオルリ
D2x_2297

D2x_2555_2

キビタキ
D2x_2371

D2x_2413

アオゲラ
D2x_2304

キセキレイ
D2x_2544

D2x_2325

コサメビタキ
D2x_2595_2

ビンズイ
D2x_2640

ゴジュウカラ
D2x_2616

D2x_2617

シジュウカラ
D2x_2664

|

« ケリの親子 | トップページ | オオヨシキリは今が旬 »

コメント

おはようございます。
隊長さんの写真、いつもすばらしいものばかりですね。
どうして同じ鳥さんに出会ってもこれだけ違うんでしょう。。。
MFでよし!と思って撮っても帰ってくると(^_^;)\('_') ォィォィ...といったものが多く、枝が込んでいなかったらAFに切り替えてしまいます。
機械には勝てません。。。

投稿: でつ | 2007年5月 1日 (火) 05時29分

でつさん、おはようございます。
見ましたよ。ブログ。初オオルリ、おめでとうございます。
確かにオオルリの♂は顔が黒いので目が出にくく難しいですね。
私はあまり気にしないようにしています。無理に目を出そうとしてプラス補正したり後処理で明るくしすぎると背景が不自然になります。
光の方向で目が出る場合もあれば出ない場合もあるので自然体で撮りましょう。

AFで撮れる状況ならAFで全然いいんじゃないでしょうか。私はメインのレンズがAF使えないのでMFですが、AFでしっかり合焦するならそれに越したことはありません。
でもなかなかニコンのAFは合焦してくれないんですよね。特に枝がこみあっているような状況では。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年5月 1日 (火) 08時58分

こんにちは、

 本当にいつもいい写真をお撮りになりますね。
 自分的に悩ましいのは、馴染みのない場所では鳥を見つけたときには、すでに逃げるため飛び去る姿だったりすることです。なので、隊長さんがこんなに抜けのよいすばらしいロケーションの写真を撮られたのを見ると、マジックを見せられているような感動すら覚えます。しかも今回は、ごく限られた時間内とのこと。素晴らしいです。

投稿: みつわ | 2007年5月 1日 (火) 09時53分

みつわさん、こんにちは。
今回行ったキャンプ場ははじめて利用した場所ですが、場内を流れるせせらぎも綺麗で気持ちのよい場所でした。キャンプ場にはどこも自然が残っているのである程度の鳥見はできますが、本格的な野鳥撮影となると人が多いぶんなかなか難しいです。早朝5時起きでもシャッタースピードが上る時間帯まではしばらく時間がかかりますし、朝食の準備もあるので早朝に費やせる実質的な時間は1時間ちょっとです。過大な期待をしていない分、オオルリやキビタキが撮れると得をした気分になります。
ひるがの高原は標高900メートル程度ですので、繁殖地というには標高がやや低く、戸隠高原などのようなわけにはゆきません。本当は戸隠あたりのキャンプ場に行きたいのですが、うちの家族は設備の充実したキャンプ場でないと嫌がります(私はどんなところでもいいのですが)。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年5月 1日 (火) 11時02分

やはり高原ですね。枝についた新芽がまだまだ小さくてかわいいです。
鳥たちの鮮やかな羽根が、風景にとても映えますね。
隊長さんの野鳥写真を見せていただくと、『鳥はこういう環境の中で生きているんだなぁ…』とシミジミ思います。

投稿: misao | 2007年5月 1日 (火) 15時48分

misaoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
平地に比べると標高が高い分、季節の進み具合はゆっくりとしていますね。岐阜まで来たので最終日に白川郷の合掌造集落に寄りましたが、付近はまだ桜が綺麗に咲いてましたよ。久しぶりに食べた岩魚の塩焼きが美味しかったです。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年5月 1日 (火) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケリの親子 | トップページ | オオヨシキリは今が旬 »