« 満1周年を迎えました | トップページ | ツバメ »

2007年4月 6日 (金)

春のノビタキ

ノビタキは本州の平地では秋の移動の時期と春の移動の時期の年2回見られる。繁殖地での子育てが終わったあとの秋の移動時期には1ヶ月から1ヵ月半ほどの割と長期間見られるので私を含め、この時期のノビタキを楽しみにしている人も多い。
春のノビタキは、繁殖のために北海道や信州の高原などに向かう途中であり、雄は秋とは違って黒い夏羽に変身している。夏羽のノビタキの雄は「クロノビ」としてとても人気が高い。春の移動では雄が先行して繁殖地に向かい、後からやって来る雌を迎えるという傾向があるようで、春の移動時期にはクロノビのほうが最初はよく見かける。競うように繁殖地を目指すためか春の移動の途中のノビタキを見れる期間は1週間から2週間と非常に短く、この短期間にクロノビに出会える確率はあまり高くはない。ベテランバーダーになると繁殖時期に毎年のように信州や北海道まで行って子作りや子育て中のノビタキを観察、撮影するのでクロノビも当たり前のように見れるが、誰もがそう簡単に遠征できるわけではない。その意味で春のこの時期に移動中のクロノビを見れることはとっても貴重だ。
私が地元で夏羽となったノビタキを春にはじめて見たのはちょうど2年前の4月5日。次男の小学校の入学式の日、午後からもあまりに天気が良かったのでその日は午後の仕事を休みにしてしまい、近くの河川敷にいって黒いノビタキに出合った。それ以来、4月5日は「ノビタキの日」と呼んでおり、仕事の予定はいれないことにしている。この日は是非国民の祝日にしてほしいものだ。

D2x_0173

Seqt5408

D2x_9872

D2x_9944

D2x_0130

D2x_0128

D2x_0140

D2x_0162

D2x_0175

D2x_0031

D2x_9931

D2x_0043

D2x_9776

|

« 満1周年を迎えました | トップページ | ツバメ »

コメント

これは素晴らしい!
信州のノビちゃんに負けていませんね(^O^)
日曜もここですね!!

投稿: kei3x | 2007年4月 6日 (金) 15時33分

kei3xさん、上の写真は2カ所のが混じっています。
3枚目、4枚目、10~13枚目は地元のフィールドですよ。2カ所の撮影分を混ぜるとバリエーションが広がるでしょ。
日曜日頑張ってくださいね。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年4月 6日 (金) 15時43分

そうなんですか、地元大阪でも良い写真が撮れそうで嬉しいです(^O^)
遠征先では広々とした景観の写真が撮れてよい感じですね!
では日曜び楽しんで来てください。ボクも頑張ります〜♪

投稿: kei3x | 2007年4月 6日 (金) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満1周年を迎えました | トップページ | ツバメ »