« 待ち遠しいです | トップページ | 最近撮った写真をいくつか »

2007年3月27日 (火)

terragenで描く風景

terragenとはフリーウェアの景観作成3DCGソフト。地形や海の生成のみならず、雲や空、大気の状態までシュミレートする。太陽の高度と位置を調整すれば波長の変化による色の違いまでシュミレートしてくれる。操作は至ってシンプルだが、細かなパラメーターの設定は多数あり、非常に奥の深いソフトだ。海面より上の地形はデフォルトでは荒れた地面だがサーフェスマッピングを施すことで緑の地形に変えたり雪景色にすることもできる。
質感を上げてゆくと非常に綺麗になるが1枚の画像のレンダリングには膨大な時間を要することになる。下の画像は昨晩、久しぶりにふと触ってみたくなり、適当に地形を生成してレンダリングしたものだが、レンダリングがなかなか終わらないので、そのままにして寝てしまった。朝起きるとレンダリングが終わっていた。実写合成は一切なく、全てCG。

Terragen3

Terragen2

Terragen4

Terragen5

terragenのオフィシャルサイトのイメージギャラリーが下記にある。現在、terragenはterragen 2に進化しており、植物の生成まで出来るようになっている。ギャラリーの画像を是非見て欲しい。実写を超える素晴らしい画像が並んでいる。これらが全てCGのみで描かれていること、このソフトが全くのフリーウェアとして提供されていることに驚くはずだ。このソフトをいつかじっくりと研究してみたいと思いながら、もう何年も経つ。

http://www.planetside.co.uk/gallery/f/tg2

こちらはterragen 2による描写。17時間もかけてレンダリングした割りには全然リアリティがない。terragen 2はまだプレリリース版なのでインターフェイスもよくわからない。手さぐりで作ってみたけれど、今いち。雲の質感は格段に上がっているが、その分レンダリングに膨大な時間がかかる。数年前のマシンパワーでは快適に使うのはちと苦し。

Terragen2_test2

|

« 待ち遠しいです | トップページ | 最近撮った写真をいくつか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ち遠しいです | トップページ | 最近撮った写真をいくつか »