« 14600円 | トップページ | オオワシ »

2007年3月 6日 (火)

遠征

ちょっと遠征でブログの更新ができませんでした。遠征先の野鳥は順次アップしますが、暖冬の影響が大で思った撮影の50パーセント程度しか撮影できませんでした。

D2x_4967

|

« 14600円 | トップページ | オオワシ »

コメント

フクロウですか?
面白い構図ですね。
隊長の写真は、背景の雰囲気がいつも気に入っていますが、絞りはどれくらいですか?絞りはいつもこれくらいを基準に!!なんてものはありますか?
技術的なことで申し訳ありませんが、コメントいただけるとありがたいです。

PS:先日教えていただいた、スポット測光で撮るという件、大分わかってきました。
隊長の最初の文章(野鳥撮影とスポット測光)も読み直して、フムフムと理解できます。最初は全く理解できなかったのですが、かなり理解できるようになりうれしく思っています。
あとは実践あるのみ!!
有り難うございました。

投稿: ejisan | 2007年3月 6日 (火) 12時49分

ejisanさん、こんにちは。昨日、北海道遠征から帰って来ました。
写真は北海道に生息するフクロウ亜種のエゾフクロウです。
露出の件ですが、野鳥撮影では背景をできるだけ綺麗にぼかすために原則として絞り開放で撮影しています。開放以外に絞り込むことは、よほどの撮影意図がない限り私の場合はないです。
エゾフクロウはテレコンなしのサンニッパ(300mm/F2.8)で撮影しており、絞りは開放のF2.8です。
1メートル強ぐらいのブッシュが生えていたので、それを画角の下側に配置してぼかそうと思い、このような構図になりました。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年3月 6日 (火) 18時43分

AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G(IF)ですね。
なかなか高価なレンズですねぇ。
絞りは開放のF2.8ですかぁ! 
ありがとうございました。

北海道遠征とはうらやましい限りです。でも昨日だと強風で大変でしたね。
サンニッパのサンとは、やはりこのような野生の、近寄りにくい状況では必要な器材なのでしょうか?
何といいますか、遠い距離であっても105mmF2.8 よりもグッと寄れるということですよね?
300mmの利便性はここにあると考えてもよろしいのですよね?

PS:明日、70-200が届きます・・・ ^^。

投稿: ejisan | 2007年3月 6日 (火) 22時08分

隊長さん、お帰りなさい! お疲れ様でした。
エゾフクロウ、タンチョウ、ホオジロガモ、どれもいいですね。
これからのアップが楽しみです!(^^♪
遠征先は、道東方面ですか?
私は6月に行きましたが、家内同伴でしたので
半分は観光でした。(ーー;)

投稿: Sparrow | 2007年3月 6日 (火) 22時22分

私のサンニッパは最新のVRつきではなくⅠ型と呼ばれる現行よりも二つ前の機種になります。
300mmというのは野鳥撮影ではどちらかというと短めのレンズで主流は500mmや600mmですね。もっとも、エゾフクロウやシマフクロウなど大型のフクロウ類では500mmや600mmでは長焦点すぎるのでサンニッパあたりがちょうどよいわけです。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年3月 7日 (水) 01時54分

家族同伴で道東めぐり。普通はそうですよね。旨いものを食ってゆっくりと観光。そういう旅が道東には似合いますよね。家族への埋め合わせは、どっか別でしたいと思います。
遠征の写真は順次アップしますが、流氷も樹氷もなしで、あんまり期待しないで下さい。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年3月 7日 (水) 01時58分

北海道まで行かれてたんですね。
どの写真も素晴らしく、十分な成果だと思います。
このエゾフクロウもいいですね~。
この洞は、山と渓谷の表紙になってるのを見て、
今度はこんな洞でも撮りたいと思ってました。
又お会いした時に土産話、聞かせてください。


投稿: ハリアー | 2007年3月 7日 (水) 18時11分

思い立ったら最後、思いついた週の週末には行ってました。
エゾフクロウは私一人しかいなかったのでじっくりと思う存分撮れましたよ。
前日に雪でも降っていてくれればなお良かったのですが、あまり贅沢も言ってられませんね。

投稿: 探険隊隊長 | 2007年3月 7日 (水) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14600円 | トップページ | オオワシ »