« ウミアイサ | トップページ | ミヤコドリをたくさん »

2007年3月19日 (月)

土曜日の海の写真より

土曜日は日の出直後から午後4時頃までずっと海に。ストレスなくシャッターを押し捲れる場所がいいと海に向かったのだが、思うように鳥は飛んでくれずで意外なほどストレスの多い撮影となってしまった。強風が撮影の妨げになったのは既に書いたが、引き潮時に干潟が現れる場所では風などの自然以上に厄介なのがアサリなどを採りにくる人の出。これで鳥達はすぐに遠くに行ってしまう。鳥達にとってよい餌場は漁をする人にとってもよい場所なので、こればかりはいたしかたない。

日の出直後
D2x_6292

ウミアイサ飛翔D2x_6401

ヒドリガモ
D2x_7184 

スズガモ
D2x_6811

ユリカモメ
D2x_7137

セグロカモメ若鳥?
D2x_6847

ミヤコドリ山バック
D2x_7586

|

« ウミアイサ | トップページ | ミヤコドリをたくさん »

コメント

日の出から、夕刻近くまでお疲れ様でした!
風が強かった様で大変だったでしょうね
私が行った時も、風が強く風の中に砂が混じって
早々に堤防の上からの撮影に切り替えましたです。
風が強いと、靄は吹き飛ばされるのか
スッキリした空気感で、ミヤコドリのニンジン色も
綺麗に出て居ります。(^^♪
貝採りの方々には、悪気が無いのでしょうがないです!

投稿: Sparrow | 2007年3月20日 (火) 00時26分

ミヤコドリも砂嵐のなかじっと耐えてました。
堤防からも撮ったのですが、河口の置くの方から砂が堤防の先端まで舞ってました。シギチのシーズンになったらまた行きたいですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年3月20日 (火) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウミアイサ | トップページ | ミヤコドリをたくさん »