« オリンパス SP-550 UZ 続報 | トップページ | 梅と鳥 その1 »

2007年2月16日 (金)

お気に入り

手持ちのニコンのレンズの中からお気に入りのレンズを1本選べと言われたらこのレンズを先ず挙げる。UW-NIKKOR 15mm/F2.8。ニコノス用の水中専用レンズだ。カメラボディよりも遥かに大きなレンズ。ピント合わせは極めて原始的でレンズについている距離目盛で事前にピントの合う距離を設定し、撮影時には目測で被写体との距離をとる。バチピンで撮るのは難しそうに聞こえるが、実際には距離目盛が1メートル以上程度なら絞りを絞り込んでほとんどの場合パンフォーカス(被写界深度が極めて深くなって、極近距離以外は全てピントがあっているように見える状態)となる。
水中では多くの場合、カメラを片手で持ち、腕を真っ直ぐにぐっと被写体に向けて伸ばしてファインダーを覗かずに撮影することが多い。何メートルもの大きさになる魚群を丸ごと写しこめてしまう圧倒的な画角と素晴らしい描写力が大のお気に入り。

Img_0220

|

« オリンパス SP-550 UZ 続報 | トップページ | 梅と鳥 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンパス SP-550 UZ 続報 | トップページ | 梅と鳥 その1 »