« ミヤマホオジロ | トップページ | オリンパス SP-550 UZ 続報 »

2007年2月12日 (月)

自宅の庭の梅

梅を自分流に撮ると・・・・こうなった。
梅が白飛びしてる? もちろん計算ずくです。

D2x_1267

撮影は全てDCニッコール135mm/F2.0で行っている。DCニッコールのDCとはデフォーカスイメージコントロールのこと。通常の絞り環とは別にデフォーカスリングがついており、ボケのコントロールができる。リングはゼロを中心にフロント側とリア側に目盛りが切ってあり、前ボケ、後ろボケのコントロールができる。ゼロの位置では普通のレンズと変わらない。ボケコントロールするときはフロント側かリア側で絞り値と同じ値のところに合わせる。絞り値よりも大きい値のところまでDCリングを回すとソフトフォーカス効果となる。このレンズの使いこなしは極めて難しく、まだまだ試行錯誤が必要だ。

D2x_1249_2

D2x_1257

D2x_1258

D2x_1251

D2x_1252

D2X+DCニッコール135mm/F2+クローズアップレンズNo.3

|

« ミヤマホオジロ | トップページ | オリンパス SP-550 UZ 続報 »

コメント

んー、美しいですねぇ( ´-`)
こういう写真、撮ってみたいのですが・・・なかなかできません。

投稿: 黒猫 | 2007年2月14日 (水) 00時01分

黒猫さん、しばらくはデジ一眼でしっかりと娘さんの成長を撮ってあげてください。
今の時期は本当に成長が早いので少し間を置いてしまうとある時期だけ写真がぽっかりとない、ということになります。

DCニッコールは好きなレンズですがとても難しいです。何とかこのレンズを自在に使いこなしたいとずーっと思っています。
鳥撮りへの応用も時々試すのですが、シャキっとシャープ、ということと相反するレンズなので応用場面は限られます。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年2月14日 (水) 11時05分

はい、たくさん撮ってますよ(^^)
ただ、昨今の世情を考えると、
web上に娘の写真を公開するのはためらわれます。
(どこぞの変態教師の例もありますので・・・)

なるほど、ボケをコントロールするリングがあるのですね。
αのSTF135を思い起こしました。
なるほど、使いこなしが難しそうな一本ですね。

投稿: 黒猫 | 2007年2月16日 (金) 00時08分

STF135はボケ味に定評があるんですね。DCニッコールも普通に綺麗に撮るにはDCリングを極端に回しすぎないほうが自然な感じがでます。
私は極端なのを目指してます。

投稿: 探検隊隊長 | 2007年2月18日 (日) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミヤマホオジロ | トップページ | オリンパス SP-550 UZ 続報 »