« チョウゲンボウ | トップページ | カシラダカ »

2007年2月 5日 (月)

アンダー目の仕上げ

水を飲むヒレンジャク。この写真は撮影時にマイナス0.7補正しているが、現像時にさらに若干アンダー方向に補正している。デジタルは銀塩に比べて白とびには弱く、黒つぶれには強いといわれるが撮影時にマイナス補正しすぎたものを現像時にプラス補正すると暗部ノイズが目立ちやすくなるのでマイナス補正するときは要注意だ。
この写真は水場の暗い雰囲気を出したかったのと半逆光ぎみの光でヒレンジャクの背中の部分と背景との境目が浮き立つような仕上げにしたかったので意識してローキーな仕上げとしている。
デジスコでも引き気味に撮れば同じ構図のカットが撮れるかもしれないが、水盆の渕の微妙な光具合はコンデジではおそらく白く飛んでしまうだろう。

D2x_0460

D2X+ED500mm/F4P   ISO200 絞り開放 SS1/160

|

« チョウゲンボウ | トップページ | カシラダカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウ | トップページ | カシラダカ »