« 在庫のウソ | トップページ | カヤクグリ »

2006年12月 7日 (木)

オオマシコ

ベニマシコとともに冬鳥の代表選手のオオマシコ。ベニマシコは淀川河川敷などでもよく見られるが、オオマシコが関西近辺で見られることはあまり多くはない。関西でも標高の比較的高い山などで極短期間見られることがあるが、すぐに信州などのもっと寒いところへ移動してしまう。今年は例年と違い、マヒワやウソなども非常にたくさん出ているが、このオオマシコも各所で目撃情報がでている。ベニマシコよりも大柄で、♂の成鳥個体の赤さはベニマシコの比ではない。昨冬に続き、ベニマシコよりも先にオオマシコを撮影する幸運に恵まれた。

しっかりと赤くなった♂個体
D2x_5299

こちらは♀のドアップ。ノートリでこの大きさ
D2x_5433

♂♀揃い踏み
D2x_5352

枝留まり
D2x_5392

穂先に留まって彩食
D2x_5417

昨シーズンのオオマシコより1枚。この赤い実は今年は全くなかった。
D2x_4226

|

« 在庫のウソ | トップページ | カヤクグリ »

コメント

おぉー、これはすごい!
きれいなオオマシコですね。
私の前にはなかなか現れませんが、
そのうちこういう良い思いをしてみたいですよ(^^♪

投稿: fukino | 2006年12月 7日 (木) 22時20分

早速お山に行かれたんですね。
見事にオオマシコのペアまで撮られましたね。
お恥ずかしいことですが鳥見を初めて未だオオマシコには出会えていません。
羨ましい限りです。

投稿: トムヤン | 2006年12月 7日 (木) 22時23分

昨年は1羽しか見ませんでしたが、今年は個体数が随分と多いです。ただ、昨年のような赤い実がらみは全く期待できません。次の寒波の時までいてくれることに期待しています。遠いようで意外と近いんでfukinoさんも年内に一度どうですか。年明けまでいることはまずありませんから。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年12月 8日 (金) 00時31分

トムヤンさん、私もオオマシコは昨年見たのが初めてです。2シーズン続けて写真が撮れたのは幸運でした。ハギマシコも撮りたいとか、これ以上贅沢言ったらどっかから石でも飛んできそうです。でもやっぱり撮りたいなぁ。ハギマシコ。それに嘴が交差した赤い子も。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年12月 8日 (金) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在庫のウソ | トップページ | カヤクグリ »