« カモの飛翔 | トップページ | 霧氷の山へ »

2006年12月27日 (水)

地元のお山

年末も押し迫ってきましたね。大晦日の直前にばたばたしなくていいように、家の片づけを少しずつでもと思ってるのですが、なかなか思うように進みません。
今朝はちょっと久しぶりに自宅から10分ほどの山へルリビタキの様子を見に行きました。ひと月ほど前に行ったときは定番のポイントに3個体ほどが出入りしていて、青い♂個体の姿もちらっと見かけましたが、今日は♀個体1羽(♂の若い個体である可能性もあります)がいたのみ。毎年ルリビタキを撮るポイントのエリアを同じ個体が移動していたので、どうやらこの場所の縄張り争いはこの子が勝ち残ったようです。ということは・・・。今年はここで鮮やかな青い成鳥♂個体をじっくり撮るのは難しくなってきました。どこか別のポイントを見つけなくては。
因みに本日お出ましの子はとっても愛想よし。三脚立ててこちらが動かないでいると地面や杭を移動しながら最短で2メートル付近まで近づいてきました。

D2x_6972

D2x_6945

D2x_6978

D2x_6957

D2x_6952

|

« カモの飛翔 | トップページ | 霧氷の山へ »

コメント

いよいよ押し迫って来、何かと気忙しく為って参り
買い物や掃除にと、家内からも喧しく言われ、今からうんざりです!
ルリビタキ雄は、春にヤツガシラの時にやっとこさ
初撮りが出来それで、お終いでしたが
昨シーズン異常に小鳥類の出が悪かった年でした。
今期は、矢鱈赤い系の鳥がお出ましで、楽しみです(^^♪

この一年、隊長さんにはお世話に為りまして、有難う御座いました。
少々早いですが、来年も宜しくお願い致します。

投稿: Sparrow | 2006年12月27日 (水) 23時50分

Sparrowさん、お世話になりっぱなしなのは私の方でございます。来年もまたいろいろお教えください。
今年の撮影はこれでおしまい、ということは多分私の場合ないと思いますが、一年の締めくくりに何か撮れればと思っております。
大晦日前にぐっと冷え込みそうです。雪の降るのをずっと待っているのですが、二日後くらいには期待できるかもしれません。
Sparrowさんの一年のしめくくり。また雪のオシドリでも拝見させてください。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年12月28日 (木) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カモの飛翔 | トップページ | 霧氷の山へ »