« コハクチョウ | トップページ | モズ »

2006年12月24日 (日)

再びオオマシコ

2周間ぶりでいつものお山に。今年はこれで8回目。月一平均ペースは今年は大きく下回りそうだ。今日は乗り物に乗らずに二本の足でしっかり登ったのでつらかった。
例年ならもういないオオマシコが今年はまだいた。しかも団体で。こちらのお山に限らず、今年はどうも様子が違う。ウソの数といい長期滞在のオオマシコといい、いったいどうなっているのだろう。いてくれるのはありがたいのだが。

上目遣い
D2x_6734

ウッドテラスで
D2x_6771

空抜けの枝どまり
D2x_6452

振り向き
D2x_6574

ウソも相変わらずたくさん
D2x_6508

|

« コハクチョウ | トップページ | モズ »

コメント

まだ居たんですね、オオマシコ!
やっぱりお山へ行くべきだったかなぁ。
いっそ年末まで居てくれると良いんですけど。

投稿: Yamada | 2006年12月24日 (日) 23時03分

いいお天気だろうと期待して行きましたが、8時過ぎ頃から俄かにガスがかかりだして前回と同じように一面霧の中になってしまいました。ちょうど霧がかかっているときに赤い子の団体さんが現れたのでいいシーンの写真はほとんどなし。その後は単独個体を数回見た程度です。でも総個体数はかなりの数いますよ。
Yamadaさんは別所で別の鳥狙いだったのですか。年末年始までいてもおかしくない感じなので今年の撮り収め、あるいは、年頭の初撮りで是非ものにしてください。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年12月25日 (月) 09時10分

オオマシコ、ウソどちらもまだ会えない鳥です、ウソはよくあちこちの
掲示板で見ますがオオマシコは少ないですね、ところで隊長さんちょっとお聞きしますが、まだ暗いうちからの山登り怖くないですか、勿論
一人登山ですね、それで山中で霧に包まれると方角も分からなくなると思いますが、通い慣れた山に迷ったり恐怖を感じたのでは鳥は撮れないですね、何年か前六甲山で天候が急変して私も霧に囲まれた事がありますが、こんな時一人で居るのは心細く、怖かったですね、今は一人登山などとても出来ませんね、

投稿: 山本 | 2006年12月25日 (月) 10時37分

暗いうちから山登りといっても獣道を登るわけではありませんし、こちらのお山は登頂5000回とか1万回とか、登ることだけに命をかけておられるような方がたくさんいますので午前5時であれば登っている人にたくさん出会います。体力がめっきり衰えている私をしりめに、ベテランの方たちが次々と私を追い抜いて登って行かれます。私よりもずっとご年配の方達ばかりなんですけど、皆さん本当に健脚です。
夏だと5時でも既に明るく、途中でミソサザイなどがひょっこりでてきたりするのですが、冬場はさすがに真っ暗ですので小さなヘッドライトを頭につけて登ります。
オオマシコもウソもバーダー憧れの鳥ですので、まだ会えなくてもしかたないと思います。ただ、今年は比較的簡単に会えるめったにない当たり年ではありますね。

投稿: 探険隊隊長 | 2006年12月25日 (月) 11時59分

隊長さん、早朝から登られましたか!
ちゃんと赤い鳥を撮られて成果も上々、素晴らしいですね(^O^)
ボクも年が明けたら行ってみようか... 居るかな、居ないかな...

投稿: kei3x | 2006年12月25日 (月) 14時28分

はい、早朝から。途中で登ったことを後悔しながら心臓ばくばくで登りました。いつも途中で登ってきたことを後悔するんですが、翌日にはまた行きたくなります。
赤い子の状況は高いお山はどこも同じような感じではないかと思いますので、他所でまだいる間はここも居ると思いますよ。
こちらの山の場合は、どかっと雪が降ってハギ系の草木が雪に埋もれてしまうと多分居なくなるとは思いますが。
今回は赤い子目当てで行ったわけではなく霧氷絡みの鳥が撮れたらと出かけたのですが雪はもとより霧氷もありませんでした。

投稿: 探険隊隊長 | 2006年12月25日 (月) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コハクチョウ | トップページ | モズ »