« SANYO MZ3 直焦点 | トップページ | 在庫のウソ »

2006年12月 4日 (月)

神戸

関西はどことも天気は上々の予報なのに、湖北地方は雨の予報。雨ではなぁと湖北は回避することに決め、どこへ行こうかと考えた挙句、神戸の森林植物園に行って来た。今年は冬鳥が比較的低地にたくさん降りてきているので森林植物園あたりだとかなり期待できるのではないかと思ったが、そうでもなかった。駐車場が開く一時間ほど前に近くまでゆき、近隣で鳥の声を聞きながら鳥探しをしていたら、ウソの鳴き声が聞こえてきた。結局姿は見つけられなかったが、三脚立ててウソ探ししていると偶然そばを通りかかったバーダーさんに声をかけられた。ウソの声が聞こえたので、というと、ウソは昨日大阪のお山で撮ったという。ウソだけではなくオオマシコも撮影できたそうだ。森林植物園に行くか大阪一高いお山に行くか迷ったのだが、これは完全に行き先選択失敗したとまだ植物園に入る前から後悔してしまった。ただ、ウソの声だけは遠地内からも聞こえてきていたので、開園後に期待して駐車場が開くのを待つ。
9時少し前には入れるようになったので、駐車場に車を停めて三脚かついで早速植物園内を歩き進んで行くと、先ほどお会いしたバーダーさんが先に入っておられてなにやら撮影中。その方向を見るとどうやらウソのようだ。かなり動き回っていて、留まった位置を特定できないままどこかへ消えてしまった。その後もウソの声は何度も聞くが結局姿を発見できず、植物園の来園者が徐々に増えるに従ってウソの鳴き声もあまり聞こえなくなってしまった。
いつもミヤマホオジロがいる場所にミヤマを探しに行くがまったく見かけず。時間の経過とともに人だけがどんどん増えてくる。まだこの時期は残り紅葉を目当てに訪れる人が随分と多いようだ。カワセミのいる池の周りにも人がたくさんいてカワセミを撮影できるような雰囲気ではない。ジョウビタキやルリビタキは結構見かけるのだが、期待するような鳥はなかなか現れず。歩き回らず、一箇所にとどまってじっくり鳥待ちすればいいのだが、あちらこちらにお弁当広げた来園者がいるので、じっくり鳥待ち作戦も効果なし。あまり成果のないまま2時半頃に撤収となった。
あと1~2週もすると大阪のお山にも雪が降り、綺麗な樹氷や霧氷が見られるようになるだろう。オオマシコ、それまでいてくれるといいのだが。

D2x_4956_2

D2x_4938

D2x_5003

D2x_4914

D2x_4921

D2x_5073

D2x_5068

D2x_5085

D2x_5121

|

« SANYO MZ3 直焦点 | トップページ | 在庫のウソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SANYO MZ3 直焦点 | トップページ | 在庫のウソ »