« オジロワシ | トップページ | 地元のお山のルリビタキ »

2006年11月12日 (日)

お猿のお山で

今日はルリビタキ求めてお猿さんのいるお山へ。ルリビはいたけれどまだ警戒心が強いようでなかなかいいところには出てきてくれない。とりあえず♀個体の証拠写真だけ。地元のルリビの方がやっぱり撮り易いかな。
ルリビ目当てだったが愛想のよかったのはムギマキ。結構低い抜けた枝に何度も飛来した。やはりムギマキはカラスザンショウの実が大好きなようだ。

D2x_3907

D2x_3910

D2x_3921

D2x_3914

D2x_3934

D2x_3956

ホバ中の一枚
D2x_3969

こちらはジョウビタキ♀
D2x_3858

D2x_3849

|

« オジロワシ | トップページ | 地元のお山のルリビタキ »

コメント

かわいいルリビタキ。これで”証拠写真”ですか。
ムギマキはまだ見たことがありません。お猿のお山にいるのですか?
私、出身は兵庫県で、学生時代はお猿のお山の麓に通っていました。
こんな鳥たちが、ちゃんとあの山にもいるのが嬉しいです。

それにしても、どれもそっくりさんですね。

投稿: みつわ | 2006年11月14日 (火) 09時42分

見てのとおり、野鳥たちの大好きな木の実がまだまだ豊富に残っているので何度も食べにきてました。
仰るとおりで、三種ともほんとそっくりですよね。同じヒタキ科だからといえばそれまでですが、ルリビタキもジョウビタキも♀だったので余計にそっくりに見えますね。

投稿: 探険隊隊長 | 2006年11月14日 (火) 12時05分

あまりにも良く似ていて私には区別がつかないです、上二枚はルリビタキですか、ジョウビタキの♀とムギマキの♀分からないですわ
オオルリの♀も良く似ているそうですがまだ見た事がありません
♂と♀、冬羽根と夏羽根、成鳥と幼鳥、これだけ紛らわしいと
感の悪い私には分かりませんね、それにしてもこれだけの写真を
いとも簡単に撮られているようで本当に凄いです。

投稿: 山本 | 2006年11月17日 (金) 13時33分

最初の2枚がルリビタキです。ムギマキは多分♀だと思っているのですが、極若い個体の♂の可能性も完全には否定できません。
ジョウビタキ♀は後ろ姿を見れば特徴の白い紋付きが見えますので間違えることは少ないと思います。

投稿: 探険隊隊長 | 2006年11月17日 (金) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オジロワシ | トップページ | 地元のお山のルリビタキ »