« 祝日の鳥見 | トップページ | コチョウゲンボウ&チョウゲンボウ »

2006年11月26日 (日)

再びオシドリ

昨日の土曜日は2種の鳥を求めて2箇所を転戦。1箇所目でお知り合いのYさんと偶然にお会いし、2箇所目もご一緒にお付き合いいただいた。
こちらは昨日午後の部のオシドリ。秋色の水面を一生懸命選んだがなかなか思うような色が出なかった。太陽の光がやや弱すぎたのと紅葉が赤ではなく黄色なので期待した水面の緑と赤のコントラストが出せなかったのは大変残念。再々チャレンジに行きたいが、次に行けるときにはもう紅葉は終わっているかもしれない。

D2x_4789

D2x_4667_2

D2x_4731

D2x_4681_2

D2x_4778

D2x_4767

D2x_4823

|

« 祝日の鳥見 | トップページ | コチョウゲンボウ&チョウゲンボウ »

コメント

秋色の水面にオシドリ、素敵ですよ。
でも、イメージされているものがもっと美しいものなのなら、是非拝見したいものです。
それにしても、オシドリ。理由を探っても詮無いことでしょうが、なぜにここまで鮮やかな色合いの羽を纏う必要があるのか、不思議です。

投稿: みつわ | 2006年11月26日 (日) 23時49分

みつわさん、コメントありがとうございます。
秋色そのものはある程度出ているのですが、条件が揃えばもっと綺麗な赤と緑のグラデーションになるんです。
最後の一枚はややそれっぽいですが、赤の色が薄いんです。
雄の色は本当に鮮やかですよね。換羽でここまで劇的に変わる鳥はそう多くはないでしょうね。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年11月27日 (月) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝日の鳥見 | トップページ | コチョウゲンボウ&チョウゲンボウ »