« 蕎麦の花 | トップページ | ノビタキ »

2006年10月10日 (火)

ミユビシギ

三連休の最終日。前半2日とはうって変わって風のない穏やかな秋晴れとなった。強風に悩まされて満足な写真が撮れなかった2日間の鬱憤晴らしに、約3週間ぶりで海へと出向くことに。
9月の前半は大きな群れを期待しながら期待を裏切られっぱなしであったが、今回は待望のミユビシギの大群に出会えた。人を全く恐れることなく、近づいても砂浜を前後左右に移動するだけでなかなか思うように大飛翔を見せてくれない。ミユビシギ一本に絞って約5時間を同じ砂浜ですごす。
今回はカメラのファームウエアを更新したのでそのテストも兼ねて久しぶりにAFレンズで撮ってみた。

D2x_0495

D2x_0074

D2x_0116

D2x_0072

D2x_0006

D2x_0100_1

D2x_0034

D2x_0094

|

« 蕎麦の花 | トップページ | ノビタキ »

コメント

い~や、ミユビシビの乱舞で圧倒されますね~(@_@!
下から三枚目は可愛らしさ満載で、思わずニヤリ!
それにしてもこの子達は、人を恐れず近くをジョギングの方が
走り抜けても1m程下がっただけで知らぬ顔には参りました。
シロチは直ぐに飛び立ちましたが………
4月頃に綺麗な赤味を帯びた夏羽に変身したミユビも是非に!

投稿: Sparrow | 2006年10月10日 (火) 22時17分

すばらしいショットばかりでため息がでます。
またチャンスがありましたら撮り直しに行きたいです。

投稿: トムヤン | 2006年10月10日 (火) 22時18分

この子達の物怖じしない姿はいったい何なんでしょうね。
犬の散歩の人が近づいてくると、おおっ、チャンスと思ったりして待ち構えるんですが、気をつかってくださるのかわざわざミユビの近くに来るとぐるっと大回りして通過されます。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年10月11日 (水) 09時45分

トムヤンさん、今度時間が合えば是非ご一緒しましょう。
砂浜の鳥の撮影は未だ試行錯誤中です。特に水平取りが難しいと感じます。水際は水平線に合わすのがいいか砂浜の傾斜に合わすのがいいか迷いますが、水平線が画角に入らない場合は砂浜の傾斜に合わした方がいい感じかなと今回思いました。
大群だとどの個体にフォーカス持ってくるかで写真の雰囲気も全然変わりますよね。私ももう一度撮りに行きたいと思っています。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年10月11日 (水) 09時50分

本当は、月曜に行きたかったんですが、
都合で行けなかったんです。
こんな群れを見せて頂いたら、もう行くしかないです。

投稿: ハリアー | 2006年10月11日 (水) 17時43分

あれ、そうだったんですか。それはお会いできずに残念でした。ニンジン君も徐々に数を増やしているようですし、私もまた行きたいと思っています。お山のムギマキとかも気になりますね。

投稿: 探険隊隊長 | 2006年10月11日 (水) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕎麦の花 | トップページ | ノビタキ »