« ムギマキ♂若 | トップページ | ヤマガラ »

2006年10月27日 (金)

ムギマキ続編

ドアップのムギマキもいいのだけれど、あまりに近すぎるムギマキは趣がないので少し趣のあるのを撮りたくて再チャレンジに。

D2x_2632

D2x_2726

D2x_2782_1

D2x_2505

D2x_2753

D2x_2817

D2x_2776

D2x_2684

さて、多少の趣は出せただろうか。

今回の使用レンズはサンヨンではなくサンニッパ+テレコン。D2Xの秋のファームアップでAF合焦性能は向上している、はずなのだが、留まりものでもAF迷いまくり。背景がごちゃついているからというのも原因しているかもしれないが、鳥の頭にAFセンサーエリアを持ってゆくと背景に引っ張られて迷い続けます。エリアの広い鳥のお腹付近で合焦させると比較的スムーズに合焦するが、目の部分はピントずれするのでマニュアルでピント微調整が必要となる。結局ほとんどマニュアルフォーカスでの撮影。
AFセンサーの測距点の数云々というよりも一つ一つのセンサーエリアが広すぎるのだと思う。45点なんてのは要らないとしても、一つ一つのセンサーエリアはもっと狭くしてもらって、しっかりとピンポイントで狙えるように改善してもらいたい。

|

« ムギマキ♂若 | トップページ | ヤマガラ »

コメント

どれもお見事ですが、特に5枚目が背景も柔らかい色合いでまったりした感じが良いですねぇ。
45点確かに多いです。

投稿: Yamada | 2006年10月27日 (金) 21時03分

5枚目と6枚目とはちょうど正反対の方向です。5枚目の方が逆光気味の斜光で、こちらのほうが背景もいい感じだったのですが、なかなかこの位置に来なかったり、来たときに気づかなかったりでした。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年10月28日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムギマキ♂若 | トップページ | ヤマガラ »