« デジスコでカワセミ | トップページ | 今朝の鳥 »

2006年8月27日 (日)

久しぶりに海へ

8月もあと僅かで終わり。子供らは夏休みの宿題のラストスパートに追われている、はずなのだが、相変わらずゲームに夢中。
各所の海でもシギ・チの秋の渡りで賑わい始めているようなので海の様子を偵察に三重まで行ってみた。
三重方面の天気予報は曇り。潮の状況は朝から満潮。シギ・チの観察にはあまりいい日でもなさそうなのだが大潮の干潮で潮が引きすぎるのを嫌ってとりあえず行ってみることに。
雨は大丈夫かと思っていたが伊勢道に入った途端にかなり強い雨が振ってきた。こりゃあ大失敗だったかなと思ったが、車を走らせるに従い雨は遠のいた。
現地につくと車が通れるはずの防波堤が車両立ち入り禁止に。「ゴミの不法投棄がひどく、残念ながらて閉鎖します」との表示が掲げられていた。
海はほぼ満潮で干潟はまだ見えず。到着早々、岩場にミユビシギらしき鳥を発見。こいつは幸先いいぞ、と思ったのもつかの間。その後何にも現れません。河口の対岸にウミネコの群れとウミウの大群がいたが、他の鳥はさっぱりで小群すら通過せず。
潮が引いてきてからオバシギが一羽現れたが、その後もぱっとせず。粘っていてもあまり変化がなさそうなのでお昼を回ったころに早めの撤収。

ミユビシギ?
D2x_5687

D2x_5693

D2x_5696

シロチドリ
D2x_5894

D2x_6118

オバシギ
D2x_6020

D2x_6027

ウミネコ
D2x_5994

ウミウ
D2x_5988

アオサギ
D2x_5956

セグロカモメ幼鳥?
D2x_6103

拾っては、わざと?落としてそれを取りに急降下を繰り返していた。餌とりの練習?
D2x_6067

追伸:最後の2枚はセグロカモメではなくウミネコの幼鳥のようである。
ウミネコの団体の中にいて、かつ、セグロカモメの成長は見なかったのだから、もっと早くウミネコ幼鳥と考えてよさそうなものだが、ウミネコの幼鳥の写真はこれまで意識して見たこともなかったものでご容赦を。

|

« デジスコでカワセミ | トップページ | 今朝の鳥 »

コメント

海洋性のチギ・チ、偵察ご苦労様でした。
未だ少し早いのか寂しい河口の状況のご報告ですが
気に為るのは防波堤の閉鎖の事です。
河口の両方共に通行止めでしょうか?
何れにしても此れは痛い現状で、不法投棄の防止の施策なら
致し方無き事とは思いますが
楽しみにしている我々には辛い物が有りますね!

投稿: Sparrow | 2006年8月28日 (月) 00時25分

河口の南側しか行っていませんので北側は確認していませんが、北側にはパラセイリングしてる人がたくさんいたので北側は大丈夫かもしれません。
私は南側の河口から少し離れた防波堤に車を停めて歩きました。
以前ばったりお会いしたときも防波堤に割れたガラスがいっぱい散らばってましたので通行止めもやむをえないかもしれませんね。人と自転車は通れます。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月28日 (月) 06時58分

隊長さん、こんばんは。
それにしても、年々状況は悪くなるばかりで悲しい限りです。
9月になったら、一度は訪れようと思ってますが、
期待は出来ませんね。

投稿: ハリアー | 2006年8月28日 (月) 22時38分

もう一方の河口ではミユビ100羽以上という情報もあったので期待を込めて行ったのですが・・・。
懲りずにまた行きます。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月29日 (火) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジスコでカワセミ | トップページ | 今朝の鳥 »