« 久しぶりに海へ | トップページ | またまた海へ »

2006年8月30日 (水)

今朝の鳥

朝からまたまた近くの府民の森に。カワセミを探そうといつもの池に到着すると、水が随分と抜かれている。しばらく様子を見るが池の水がかなり少なく見通しの良い枝の下は水が枯れているのでいいところに現れることはないだろうと早々に方針変更し、カラ類を探すことにする。
いつものことだがエナガは非常にたくさんいる。これもいつものことだが動きが激しく、まともなのは一枚も撮れない。
エナガの群れに混じっていたヤマガラがセミを捕まえて食べていた。ここでは最近ミンミンゼミとツクツクボウシの声しか聞かない。
エナガの群れが通り過ぎたので、もう一度池の朝とは反対側に行ってみる。遠くの枝でカワセミ2羽。遠いので留まっているところではなく飛んだ瞬間をと待っていたが動く気配もなし。

コゲラ
D2x_6146

ミンミンゼミを食べるヤマガラ
D2x_6157l

これははたして? ウグイスにしては眉斑がない。見つけたときはもしやキビタキと思ったのだが。キビタキ♀だとしたらいよいよ秋の渡り第一陣か。
D2x_6163

識別のためにぶれぶれの横顔も一枚載せます。どなたか種の判別をお願いします。
D2x_6162_2

|

« 久しぶりに海へ | トップページ | またまた海へ »

コメント

コゲラにヤマガラ、留鳥なのにとっても懐かしいです
さて、問題の鳥ですが、キビタキ若でしょうか
♀タイプ。如何でしょう
こちらもご無沙汰ですね♪

投稿: kei3x | 2006年8月30日 (水) 20時35分

kei3xさん、コメントありがとうございます。
やっぱりキビタキでいいんですかね。胸のあたりの感じがいつもと違うように感じたのでわからなくなってしまったのです。
コゲラやヤマガラもしばらく見ないと新鮮味がありますよね。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月31日 (木) 07時31分

こちらへは初めてお伺いさせて頂きました、毎日鳥達とのふれあいとても素晴らしい事ですね、昨日の記録ですね、もうこんなに多くの鳥達が来ているのですね、これがキビタキの雌ですか、ジョウビタキの雌を撮ったことがあるのですがよく似ていますね、

投稿: 山本 | 2006年8月31日 (木) 10時22分

山本さん、ブログの方へもご訪問いただき、ありがとうございます。
kei3xさんもコメントくださっているようにコゲラやヤマガラは留鳥なのでいるところには一年中います。このフィールドも家から遠いところではなく10分程度でゆける場所です。少し高い山に行かなければ見れないコガラやヒガラ、ゴジュウカラといったのはここでは見られませんが、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラはどの季節でもいますし、姿はあまり見ませんがアカゲラやアオゲラの声もよく聞きます。
山本さんのお住まいのお近くにもこういった場所は探せばひとつやふたつあると思いますよ。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月31日 (木) 11時05分

私もキビタキ♀に1票!ウグイスではないのは何となく私にも感じられます(^^ゞそれにしてもヤマガラさんの写真インパクトありますね~。幼虫とか食べるからセミを食べても不思議は無いのだろうけど目の当たりにするとちょっとびっくりです。
こちらは朝夕涼しくなりました^^待ちに待った季節ですよぉ~♪

投稿: TOSHI | 2006年9月 2日 (土) 00時02分

ほんとに朝は涼しくなりましたね。今朝なんかちゃんと布団着てないと少し寒いくらいでした。
今年の夏は例年になく頑張って撮影しましたが、このままのペースで秋を迎えると体がいくつあっても足りなそうです。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年9月 2日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに海へ | トップページ | またまた海へ »