« 大山の野鳥 | トップページ | タマシギ »

2006年8月 3日 (木)

アオバズク-もうすぐお別れ

留守中に旅立ってしまうのではないかとやきもきしていた地元のアオバズク。昨日の夕刻に様子見に行ったら、まだお山に行ってしまうことなく神社で待っていてくれた。午後7時も回って撮影はままならなかったが境内を元気に飛び回っていた。夕刻になるとスィーッ、スィーッというような雛のむせび泣く声が聞こえてくる。巣立ち直後は親鳥も雛鳥も同じ木にいるのだが、ここのアオバズクは旅立ちが近づくと毎年複数の木に分かれてとまることが多くなる。昨夕もいくつかの木に分散していた。あと数日中にいなくなることは間違いなさそうだ。
今朝はもしかしたら今期最後になるかもしれないと撮影に出向いた。ファミリー全部が横並びという贅沢なシチュエイションには残念ながら遭遇できなかったが親鳥を含む4羽並びには遭遇できた。
途中、なにかに驚き、親鳥が飛んだのを契機に、横並びの雛も散らばったが、そのうちの一羽が木から落ちそうになってハラハラさせられるひと幕もあった。しかし既に雛は自力で飛び回れるまでに成長しているので観察者の心配をよそに別の木に飛び移って行った。

D2x_2231

D2x_2434

D2x_2407

D2x_2341

D2x_2368

D2x_2372

D2x_2348

D2x_2380

D2x_2352

|

« 大山の野鳥 | トップページ | タマシギ »

コメント

おはようございます!
寝癖のようなふわふわの胸羽が可愛いですね~^^おそらくは薄暗い中での撮影ではないかと思いますがすごく綺麗です。先日の大山での写真もそうですがこういう時はテクの差が出ますね(^^;勉強しなきゃ!!

今日も避暑を兼ねてお山に行く予定だったのにこんな時間に・・・放浪ドライブに出掛けま~す♪

投稿: TOSHI | 2006年8月 5日 (土) 07時07分

TOSHIさん、おはようございます。
同じく早朝からアオバの様子を見に行く予定で4時半に目覚まし合わせてたのにまだ家に居てもうこんな時間。日中はすごく暑くなりそう。どうしようかなあって考えてます。

写真は神社の朝のラジオ体操も終わった時間なのでそれほど暗くはなかったんですよ。シャッタースピードは1/200~1/300秒程度だったし、並んでるのはサンニッパ単体が多かったので普通に撮れば撮れます。
でもこのときは2倍になるアングルファインダー使ってピントをマニュアルで合わせてシャッターは露出ディレイモードっていうミラーアップを使った方法で撮っています。動きの少ない鳥には昼間でも効果抜群みたいです。夕刻だと午後7時を回るとアオバの動きがすごく活発になるのでミラーアップは何の役に立たなくなりますね。スローシャッターでも連写しまくって偶然止まるのを期待するしかないでしょうね。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月 5日 (土) 07時37分

ラジオ体操とアオバ、僕の好きな組み合わせです♪
今年僕はお寺で撮影したのでラジオ体操がなくちょっと寂しい撮影でした。
夏の一家団欒も今年は撮れなかったのでまた来年の楽しみにしまっておきます(^^)

最後のカット、スケール感が大きく感じられてかっこいいですね。アングルファインダー僕も購入しようと思います♪

投稿: hinohino | 2006年8月 5日 (土) 23時40分

アングルファインダー、純正のでなくてもあまり変わらないみたいですね。
変倍ファインダーはピント合わせにすごく役に立つのでアングルじゃないのもあればいいのにといつも思います。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月 7日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山の野鳥 | トップページ | タマシギ »