« 今朝も近くの治水緑地に | トップページ | 山の鳥 »

2006年8月11日 (金)

月夜の晩に

今日は今年のアオバズク撮影の締めを飾るにふさわしい作品を紹介させていただく。
発想は一週間前。知人と三人であたりがすっかり暗くなる午後8時近くまで雑談しながら飛び回るアオバズクを見ていた。
私はアオバズクの飛び回る姿を映像に納めようとビデオカメラを回していた。電線に留まったアオバズクを見ていてふと、空にぽっかり浮かぶ月に気がついた。
「月と重ねられるんじゃない」。これが発想の最初の第一歩だった。それから数日間、入念な下見が始まった。トライ&エラーを繰り返し、月の出、月の入りの時刻と深夜にアオバズクが好んで留まる木の方向に月がぽっかり浮かびそうな時間帯を入念に選んだ。
月の出の時刻は日ごとに変わる。前日は午前3時半頃がねらい目とめぼしをつけて目覚まし時計を午前2時半に合わせていたが、寝る前に飲んだビールがきいたのか寝過ごしてしまった。
昨晩は月の出が前日よりもさらに遅かった。月が東の山の端に出始めた頃は曇り空でほとんど月がぼやけて見えない状態だったが、午後11時頃には雲が晴れてきた。頃合のいい場所に月が回りこんでくるのは午前4時頃だろうと予測し、3時50分に起きて誰もいない未明の神社に出陣した。
民家の屋根のテレビアンテナに留まるアオバズク。月を重ね合わせようとしたが位置と角度が合わない。しばらくするとアンテナから飛んだアオバズクは抜けのよい太い木の枝に留まった。三脚設置位置と高さを模索し、アオバズクと月が入る位置をようやく見つけ出した。夢中でシャッターを切った。露出には自信がなかったが何度か露出補正を行った。
午前5時。あたりが明るくなり始めた頃、アオバズクは神社の隅の日中いつもいる木のほうに移動した。

写真は発明と通じるところがあると思う。同じような発想は誰でもできる。問題はそれを撮るための行動をするかどうかだと思う。100人が同じ発想をしても実際にそれを試みるのは一握りしかいない。
今回掲載する写真は露光時間も長く、ぶれを完全に押さえ込めていない部分もある。それでもどこかのネイチャーフォトコンテストに十分出せるインパクトはあると思っている(入選するかどうかは別問題だ)。
あえてここに公開するのは今年もいろんな表情を見せてくれて、たくさんの写真を撮らせてくれた地元のアオバズクに対する感謝を込めてである。

D2x_3736_1

D2x_3741

D2x_3759

使用機材:Nikon D2X+ED500mm/F4P

|

« 今朝も近くの治水緑地に | トップページ | 山の鳥 »

コメント

本当に実行されたんですね、恐れ入りました。
すばらしい作品を見せていただきましてありがとうございます。

投稿: トムヤン | 2006年8月11日 (金) 16時37分

やりましたね。
最後の写真はフジのネイチャーでもいい所行くと思います。
人が撮らない、撮れないオリジナルを追いかける姿勢と、
バイタリティは見習わなければいけません。
実は、心に秘めてる写真があるのですが、
まだ実現していません。がんばらなくては。

投稿: ハリアー | 2006年8月11日 (金) 18時24分

トムヤンさん、こんばんは。
ご一緒に夜になるまでアオバを眺めていたおかげで出てきた作品です。
来期もまたやってきてくれることを祈りましょう。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月11日 (金) 19時01分

ハリアーさん、ご覧いただきありがとうございます。
ブログ本文にも書きましたが、今回の一連の写真はここのアオバに対する敬意と感謝の気持ちがこもっています。
フォトコンということも一瞬頭をよぎりましたが、スケベー根性は全部捨て去って惜しみなく出来のよさそうなものから選んで公開しました。
ブログ限定でのネット公開で他所の掲示板等には貼らないつもりです。心ある人には是非見ていただいて何かを感じていただけたらとも思っています。この人にはというお知り合いがいましたら是非こちらを紹介してください。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月11日 (金) 19時08分

うぅーん、すばらしい作品ですねー!
斬新な発想をそのとおりに実現出来るのは、
隊長さんの行動力のなせる業ですね。
私の場合まだまだ諸先輩の作品の模倣ベースの試行錯誤ですが、
先は永いので少しでも見習えたらと思います(^^)
改めて写真表現力の奥の深さを感じさせてもらいました。

投稿: fukino | 2006年8月11日 (金) 20時16分

こんばんわ。
ヒナが咽び鳴くと聞いていましたが、まさに親鳥に
居場所をアピ-ルする、情景がシックな色合いで表現
されて、魅了されます。
特に、3枚目はこれから旅立ち成鳥するまでには
何回も修羅場生き抜き、ここへ帰着してほしいですね。

この色合いは、デジタルでもだせるんですね。
素晴らしい構図と夜明けの色合いです。

投稿: さ-やん | 2006年8月11日 (金) 21時06分

こんばんは.いや〜,見事に撮りましたね.おめでとうございます! 
野鳥の美しいシルエットはとても難しいと思いますが,
光の縁取りも綺麗に決まっていますね.
3枚目は狙い通りですね,お見事の一言に尽きます.
月夜の月並みでないアオバズク,楽しませて頂きました.(^o^)

投稿: m125 | 2006年8月11日 (金) 22時04分

こんばんは!
すごく新鮮な感じの写真なのに「隊長さんらしさ」も感じてしまうすごい写真です。夜のアオバってどんなだろうと想像してまたドキドキ、気持ちが高鳴ってしまいます^^妥協を許さない隊長さんの気持ちにアオちゃんが応えたんでしょうね。特に3枚目、最高です!

投稿: TOSHI | 2006年8月11日 (金) 22時24分

隊長さん、こんばんは。
ブログを見て撮りに行かれるとは思っていました。
さすがに見事に撮られましたね。素晴らしい写真です。

投稿: Yamada | 2006年8月11日 (金) 23時23分

fukinoさん、こんばんは。
月ってやっぱり撮影難しいですねぇ。露出は難しいし、動きも意外なほど早いですね。
月にピントを持ってくるとアオバズクは完全に前ボケになってしまって何が写っているかわからなくなりました。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月12日 (土) 02時10分

さーやんさん、こんばんは。
結構距離がある位置から撮っていましたのでぱっと見では雛なのか親鳥なのか判別も難しかったですよ。
シルエットで首を左右に動かすしぐさが見えましたので雛だとわかりましたが。
元気に旅立って立派に成長してくれるといいですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月12日 (土) 02時14分

m125さん、コメントありがとうございます。
光の縁取りは露出で出方が変わるのでなかなか難しかったです。月とアオバズクが重なっているカットは多少暗めでもシルエットがはっきりと出ますが離れている場合は両立させるのが難しく、1枚目、2枚目はやや明るすぎる感じになってますね。離れていても月の光をシックに出して、同時にシルエットもくっきりさせるには現像時に露出を変えたものでコンポジットさせるしかないかもしれません。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月12日 (土) 02時22分

Toshiさん、ご覧いただいてありがとうございます。
皆さんのコメントを拝見していると、やはり3枚目が好評のようですね。月と重なっているということもありますが、シルエットの葉っぱの配置もバランスがよかったのでしょうか。
アオバはいずれもシルエットでどちらを向いているのかわかりにくいですが、3枚目は顔は横向きです。嘴がわかりますか?

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月12日 (土) 02時26分

Yamadaさん、こんばんは。
途中、台風接近などがありましたが、なんとか1週間かけて構想は形になりました。ご一緒にお話ししながら眺めていたひと時のおかげです。
羽を広げる場面もありましたが、全部ミラーアップして撮ってましたのでタイミングが合いませんでした。仮にタイミングが合っていても長時間露光では止められませんが。
またご一緒に撮影できるのを楽しみにしてます。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月12日 (土) 02時33分

やりましたね。
隊長さんのひらめきと情熱、それにアオバズクへの愛情が形になったかのようです。
シーズンの最後までそっと見守ってくださってありがとうございます( ´-`)

投稿: 黒猫@夜勤中 | 2006年8月12日 (土) 04時03分

黒猫さん、おはようございます。
深夜のお仕事お疲れ様です。お盆はゆっくり休めるんですか?
ここのアオバズクの観察は5月末から8月上旬まで約70日間にも及びますから、一年のうちの6分の1以上にもなるんですよね。
その間ほとんど毎日のように様子を見てました。こんなによく観察する鳥種って他にはないですね。
今年はいろいろあって、例年になく人がどっと押しかけ、トラブルに発展しかけることもあったようですが、今は平穏で静かな場所に戻っています。30年前には私もここの夏祭りに遊びに行ったことがあるんですよ。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月12日 (土) 09時19分

ただただ絶句させられました。
夏の未明に最高の1枚をモノにされましたね♪
繰り返される下見とトライ&エラー。
静かに時を待つ隊長さんの姿を思うと感動でいっぱいになりました。
今日は気持ちよくこのすばらしいアオバさんカットを想いながら眠りに就こうと想います。

投稿: hinohino | 2006年8月12日 (土) 22時50分

hinohinoさん、おはようございます。
途中、諦めかけもしたのですが、どうしても頭に描いたイメージを捨てきれず、最後の最後で撮れて私自身もすごくうれしかったです。
3枚目は思い描いていたイメージどおりに撮れましたが、この枝に移動してくれたのは本当にラッキーでした。

朝はクマゼミがうるさく鳴き、午後にはツクツクボージが。お盆の夏らしくなってきましたね。今日も朝からいい天気です。 |

投稿: 探検隊隊長 | 2006年8月13日 (日) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝も近くの治水緑地に | トップページ | 山の鳥 »