« ホオアカその後 | トップページ | 今年初キャンプ »

2006年6月30日 (金)

巷で話題の鳥-夏羽レンカク

今、関西の鳥屋さん達の間ではちょっとした話題のレンカクの夏羽。この前の週末はものすごい人だったようだが、少し間をおいて人がやや減ったタイミングで昨日、今日と二日続けて早朝に行ってみた。

まずは昨日分。デジ一眼とでデズスコの二刀流でいざ出陣。
D2x_8111

D2x_8033

D2x_8152

D2x_8150

デジスコで。
Dscf1820

こちらもデジスコによるケリとのツーショット。
Dscf1870

ここからは本日分。昨日は距離が遠くてデジスコですらあまり大きく撮れなかったが、今日は近い方の田にいたので水面の写りこみにも気を使いながら撮ることができた。因みに今日はデジ一眼の一本勝負でした。
D2x_8853

D2x_8874

D2x_8705

D2x_8787

D2x_8642

D2x_8689_1

最後の一枚はお気に入りであると同時にとっても残念な写真でもある。稲の畝筋の間にレンカクの頭と尾羽の両方がうまく収まり、かつ、頭と尾羽の両方が同じ畝筋の間で水面に映りこんでいるシーンというのはよほどタイミングが合わないと撮れない。この写真は絶妙の場所にせっかくレンカクがきてくれたのだが、田んぼの反対側にいた別のカメラマンの姿も水面に映りこんで重なってしまっている。カメラマンも映りこんでいることはわかっていたのだがどうしようもなかった。
D2x_8854

|

« ホオアカその後 | トップページ | 今年初キャンプ »

コメント

関西ではちょっとした話題ですか・・・私には天地がひっくり返るような衝撃ですよ!
絵の中から飛び出してきたような鳥さんですね。隊長さんならではの撮影によって、見てると夢の様な感覚になってしまいますよ^^来週もいるかな~マジで見たいっす!
私は3・8・9枚目がお気に入り、最後の写り込みは言われなければ気付かないですね、私は(^^;

投稿: TOSHI | 2006年7月 2日 (日) 09時51分

二日間連続で楽しまれたようですが、流石にいい所は押さえて居られてます。
一日目に一緒だった日は、結局夕刻の6時頃まで粘りましたが
一度だけ南側の田圃の30mほどの所に舞い降りました。
でも直ぐにオオタカが飛来し飛んで仕舞い、其の後は距離を詰める事は無かったです。

珍鳥撮りは疲れが倍増で、出来もイマイチでした!

投稿: Sparrow | 2006年7月 2日 (日) 11時33分

>TOSHIさん

来週までいそうな気配ですよ。夏羽ということもあってか、新幹線ではるばる遠方からっていう方も実際いらっしゃるようです。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年7月 2日 (日) 19時23分

>Sparrowさん

先日はありがとうございました。夕刻6時ですか、13時間のご滞在、お疲れ様でした。
私は2日連続でも飛んでる姿をなかなかうまく撮れません。飛びもの狙いだけでもうワンチャンスあればいいのですが。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年7月 2日 (日) 19時31分

良いCーンの連続ですね (^O^)
特に飛びモノがウラヤマCー
何故かボクはレンカクの飛びモノが撮れません
ピントが合わない!
ブレが止まらない!!
こんな時はC社にしたら良かったと愚痴ってしまいます orz

投稿: kei3x | 2006年7月 3日 (月) 18時41分

一日目はGo4PのMF、二日目はAFサンニッパでしたが、MFではこちらに向かって近づいてくるのに対してピントリング回すのが間に合わず、AFではCFでもフォーカス凍りついたまま全然追随せずでピンボケ量産でしたよ。
秋のファームアップが待ち遠しいですが、過大な期待はしていません。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年7月 4日 (火) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホオアカその後 | トップページ | 今年初キャンプ »