« セッカ | トップページ | 気まぐれ探検隊 »

2006年6月11日 (日)

ツバメ

今日は子供と遊ぶ約束をしていたので早朝から午前11時くらいまでの限定ということで淀川近くの田圃に出向く。これといった目的の鳥は決めてゆかなかったものの、田圃に到着するとツバメが低いところをたくさん飛んでいたので道路に座り込んでツバメの撮影をすることに。
飛びもの中心に数百枚撮影したところで1枚目のメモリーがいっぱいになったので、場所を変えて淀川河川敷の様子見に。セッカの声が聞こえてきたので、セッカ待ちをしているとお知り合いにばったり会った。しばらく話をしながらセッカを数カット。お話している間に10時半を回ってしまったので撤収。自宅に着いたのは11時を少し回っていた。

飛びものは全てノートリ、マニュアルフォーカス。
D2x_5724_1

D2x_6038_1

D2x_5719_1

D2x_5669_1

D2x_5936_2

D2x_6043_1

道路脇で休息中の子を道路に座って撮影。
D2x_5833_1

花を背景に。
D2x_5997_1

|

« セッカ | トップページ | 気まぐれ探検隊 »

コメント

おぉ、凄いですね!
スーパーショットの連続!! 3.6.辺りに唸りますぅ(^O^)
ボクも頑張らねば〜〜!!!
ところでレンズは何ミリですか?

投稿: kei3x | 2006年6月12日 (月) 11時17分

レンズはGo4P単体のクロップ高速モードです。35ミリ換算で1000ミリ相当。
三脚を低くし、水平出しをしっかり確認してから雲台のフリクションをフリー状態にして撮ってました。
Go4Pはサンニッパより軽いのはいいのですがピントリングの位置が重心とかなりずれているため手持だと少々バランスが悪いです。この点はサンニッパのほうがバランスがいいですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年6月12日 (月) 11時31分

Go 4P しかも三脚使用でこれを撮るのはかなりのテクニックです!
座ると動きが限定されませんか...
m125 さんもビックリ、間違いない(^O^)

投稿: kei3x | 2006年6月12日 (月) 18時27分

クロップ高速だとファインダ像も見づらいのではないですか。
それにkei3xさんもおっしゃってますが、三脚付きでツバメの飛翔を追えるとは・・・
連写速度が尋常ではないMZ3ならともかく、デジ眼で撮影されることの難しさを想って唸りました。
「すごい」。

投稿: 黒猫 | 2006年6月14日 (水) 00時41分

目をつけた場所がたまたま良かっただけですよ。
ツバメの飛行範囲ってかなり広いですが、このときは何故か目の前の田圃に集中していたんです。
この田圃、よく見ると水がよどんでいるというか緑色に覆われてるでしょ。そのせいだかどうだかわかりませんが結構ゆったりとしたスピードで何度も低空飛行してくれました。餌採りに恰好の田圃だったのかもしれません。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年6月14日 (水) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セッカ | トップページ | 気まぐれ探検隊 »