« セッカの撮り直し | トップページ | ルリビタキ »

2006年6月18日 (日)

コマドリ

標高1800メートルの温泉地。亜高山帯の高所ではコマドリ、ウグイス、オオルリの日本三鳴鳥が競うように囀っていた。
コマドリは少し遠い松の梢でヒンカラカラカラ~。コマドリ三昧を目論んだが、近い所には残念ながら出てきてくれず。それでも存分にコマドリの囀りを堪能できた。

D2x_6443_2

D2x_6543

D2x_6529

D2x_6439

|

« セッカの撮り直し | トップページ | ルリビタキ »

コメント

往復700キロを睡眠も取らず爆走には恐れ入りました(^^)v
とても真似は出来ません! ハイ!!
普段なら苔生した渓谷で囀る姿が定番でしょうが
梢で囀る姿もまた乙なものですね(^_-)-☆
セッカと言いコマドリと言い、これぞと決めたら即行動に移す
其のスタンスには脱帽します。

投稿: Sparrow | 2006年6月18日 (日) 18時36分

定番も撮りたかったのですが、現れてくれないことにはどうにも。
リベンジなんて言いません。一人で行くにはちとしんど過ぎ。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年6月19日 (月) 00時36分

新幹線と在来線とバスを乗り継ぎ、温泉につかって日本酒とビールをグイッというコースもありますよ。
計算してみたら交通費込み、一泊二食付きで30000円ぽっきりあたりで行けそうです。
Sparrowさん、いかが~。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年6月19日 (月) 13時53分

ハッハハ~、中々良さげですな~!
鳥撮りと温泉に一杯付きで3万とは魅力的ですね(^^♪
何故か鳥動通信の管理人さんがお好きそうなコースです(笑)

投稿: Sparrow | 2006年6月19日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セッカの撮り直し | トップページ | ルリビタキ »