« 春の渡り | トップページ | オオルリ »

2006年4月16日 (日)

淀川対岸

午後3時を回った淀川対岸。セッカの声も聞かないし、ツバメもあまり飛んでいない。
ラジコンのヘリコプターが飛んでいたり、ベーバキューしながらカラオケしてる団体さんがいたり。鳥の出を期待するにはあまりにも条件が悪い。
ここ数日の仕事上のストレスに押しつぶされそうになりながら気分が相当めいっていたが、子どもが出かけたいというので一緒に1時間ほど出歩いたものの、やはり何にもない河川敷は子どもにとっては超退屈なようだ。

4月も中旬というのにベニマシコがまだ残っていた。随分とのんびりしているものだ。
D2x_4696

ノビタキもまだ通過中。昨年はこの場所ではあまり見なかったが、今年は多いのだろうか。雄雌合わせて数羽を確認。
D2x_4694

堤防を走っているとムクドリの白色個体が目に付いた。車から降りて手持ちで撮影。
D2x_4650

|

« 春の渡り | トップページ | オオルリ »

コメント

ベニマシコがまだ残ってるんですね。
今年は結局見ず仕舞いでした・・・

投稿: fukino | 2006年4月17日 (月) 20時35分

ベニマシコ狙いで行った時には全然開けたところに出てこなかったのに、この時期に偶然出会うなんて不思議です。

投稿: 探検隊隊長 | 2006年4月18日 (火) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の渡り | トップページ | オオルリ »