« 赤い実 | トップページ | 梅もそろそろ終わり »

2006年3月21日 (火)

奈良、和歌山、そして三重・・・

このところ他府県への遠征が続いている。
レンジャク求めて2週連続奈良へ、その翌週は和歌山へ、そして昨日は海鳥求めて三重へ。
なぜか遠征先で待ち合わせをしたわけでもないのにお知り合いとばったりお会いすることが続いている。

越冬中のミヤコドリがそろそろいなくなってまいそうなので、ミヤコドリを撮りに行ったが、到着早々河口の対岸に飛ばれてしまった。河口の反対側の海岸には30羽くらいの群れ。しかしこちらからはかなり遠い。
私より少しだけ遅れて対岸に到着したカメラマンお二人がおもむろに大砲をセッティングして撮影を開始される。結構近そう。
河口の反対側にいる私はただただ指をくわえてみているばかり。
橋を渡って向こうに行こうか。しかし、向こう岸に行ったら飛ばれた後だったり。うーん、どうしよう。対岸のお二人が一線を踏み越えたら飛ぶだろうから、ここでもうちょっと待機しようか。
しかし、飛ぶ気配なし。意を決して車を走らせ河口の反対側に。
いない! ありゃりゃ、さっきまで私がいたほうに戻っているじゃないですか。よくあるパターンですが見事にやられてしまいました。
対岸へ行ってみると、先ほどこちらで近距離から撮影されていたのはお知り合い。その後、午後2時半頃までご一緒させていただく。
ミヤコドリは徐々にばらけて、再び朝一のような大きな群れになることはなかった。残念。

200603211

200603212

200603213

|

« 赤い実 | トップページ | 梅もそろそろ終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173358/9428263

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良、和歌山、そして三重・・・:

« 赤い実 | トップページ | 梅もそろそろ終わり »