« 午後のルリビ | トップページ | ジョウビタキ »

2006年2月15日 (水)

春はそこまで来ています

雨降りの翌日。今日も朝からどんよりとした天気だった。
平日のこんな日に早起きして仕事前に鳥見に出かける馬鹿はおらんだろうと思うなかれ。私はその馬鹿である。

曇天のせいもあって放射冷却もなく、今朝は大変暖かだった。前日の雨で野鳥たちが彩餌もままならなかったのだろうか、朝から鳥の出はかなりいい。
ヤマガラ、シジュウカラがあちこちで餌をついばんでいる。
ウグイスが「ホーホケキョ」と何度も囀っていた。ウグイスは留鳥なので冬場でもいるのだが、茂みの中を移動していてなかなかその姿は見れない。最近になって「ジッ、ジッ」と地鳴きしながら茂みを移動するウグイスの姿を見かける頻度が高くなってきていたが、囀りをきいたのは今日が今期初めてである。春は確実に近づいている。

今日の狙いもいつものごとくルリビタキ。いつも行くルリビの縄張りポイントは木の枝にとまってもブッシュが木のすぐ近くにあって背景がごちゃつき、なかなか綺麗なボケが出ない。
しかし、唯一背景が綺麗に抜けてボケそうな場所が一ヶ所だけある。
今朝はその場所を三脚設置ポイントと決めてルリビを待つ作戦だ。
虎の子のサンニッパが入院中であるため開放F値の大きいレンズで、おまけに曇天の暗さが重なり、シャッタースピードは1/30秒しかでない。ミラーショックによるぶれを防止するためミラーアップしての撮影となった。
一番理想とした枝にはとまることはなかったが、そこそこ背景がボケた写真がとれたので一応作戦成功としておこう。

200602151

200602152

200602153

|

« 午後のルリビ | トップページ | ジョウビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173358/9427497

この記事へのトラックバック一覧です: 春はそこまで来ています:

« 午後のルリビ | トップページ | ジョウビタキ »