« 雪の金剛山 | トップページ | 金剛山で過ごすクリスマスその1 »

2005年12月23日 (金)

神戸市立森林植物園

今日は神戸市立森林植物園に行ってきた。
西宮名塩のサービスエリアで阪神高速北神戸線の状況を聞いたところ、雪で通行止めとのこと。
仕方がないので西宮北口で降りて地道を走った。
数日前にスタッドレスに履き替えたが、ノーマルタイヤでは到底目的地まではたどり着けなかっただろう。

今日のお目当てはミヤマホオジロ。
現地到着もまだ誰も人はおらず、雪化粧した広大な植物園をしばらくの時間独り占めした。
ホオジロ数羽がチッチとえさをついばむもミヤマの姿は見えず。
雪化粧したもみの木で初見のキクイタダキが4~5羽で枝の間を移動。デジ眼に持ち替えてしばらくキクイタダキを追う。
噂どおりすばしっこくて写真は文字通り証拠写真に終わってしまった。

カワセミのいる池の方に行ってみるが、池は氷が張っていて氷の上にうっすらと雪が積もりいい雰囲気だった。
池のすぐそばでカシラダカの群れ。カシラダカをしばらく撮影する。

その後もときた道を引き返すと、足音で数羽の群れが木に飛び上がった。ミヤマホオジロだ。
一旦木の上に避難したあと、すぐに茂みの中に隠れてしまうが、しばらく待つとまたすぐに地面に降りてきた。雌の固体が多かったが雄もいる。
何とか枝に留まっているのをと思ったが、結局今日は地べたものしか撮れず。

明日からは一泊で金剛山。子連れなので野鳥はあまり期待できない。

200512231

200512232

200512233

|

« 雪の金剛山 | トップページ | 金剛山で過ごすクリスマスその1 »