« ヤマドリ撮影記 | トップページ | ネット接続 »

2005年5月11日 (水)

ゴールデンウィーク

5月のダイヤリーを全くさぼっていたのでまとめて書こう。
今年のゴールデンウィークは総じて非常に天候に恵まれていた。
前半は家族で2泊3日のキャンプ。今年初のキャンプである。いわゆるハイ規格のキャンプ場だったので設備はサイトシンクまで揃っている。
隣のサイトには札幌ナンバーの車でこられてた老夫婦がのんびりと過ごしておられた。

ゴールデンウィーク後半の中日は先月に続いて金剛山に行ってきた。こちらは家族とではなく一人でである。
山上に登る前に麓でオオルリの写真を撮りたかったので家を早めに出た。5時半頃には現地に到着。
まだ誰もいない府営駐車場の敷地からは周囲の木々の見通しがよくオオルリの囀りもゆっくりと見聞きできた。
ロープーウェイで山上に登ってからちはや園地内の遊歩道をダイヤモンドトレール目指してあがってゆく途中でミソサザイの囀りが響いてきた。
非常に近くにいる気配である。木々の枝や茂みを探すが見つからない。
囀りの声からするとどうも目前のウッドデッキの方向からのようである。
ウッドデッキに近づいてみるとウッドデッキの柵の上でミソサザイが尾羽を振りながら綺麗な声でしきりに囀っていた。すぐそばの遊歩道を親子連れが通過していっても全く逃げる気配もない。
山頂付近のブナ林では今回もカケスが目前で見れた。4月の時の金剛山と違い、ブナの新緑がまぶしいぐらいだった。

ゴールデンウィークが始まる前に以前から考えていた折りたたみ自転車を発注していたが、それが届いたので、早速車に積んで、大阪城公園や泉南の干潟に出かけた。
車+折りたたみ自転車というのは非常に快適である。
購入した自転車はホームセンターなどで1万円前後で売っているものと外見は似ていても、実際には全く物が違う。作りがしっかりしていて、折りたたみ作業も極めて簡単である。折りたたんだ時のコンパクトさは数ある折りたたみ自転車の中でもピカイチである。16インチのタイヤサイズであるにもかかわらず、前後合わせて6段変則でしっかり走りたいときはぐんぐん進んでくれる。EOS Kiss Dより高い自転車だけのことはある。

200505111

200505112

200505113

|

« ヤマドリ撮影記 | トップページ | ネット接続 »